無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


INSIDER PICKS

月2160円で3種のコーヒーが届く。好みの味を診断できる「TAILORED CAFE」のサブスク定期便

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

世はサブスク戦国時代。動画配信などのデジタル分野に限らず、モノの提供を行うサービスも増加している。

なかでも、家で仕事をする機会も増えた今こそ注目したいのが、コーヒー豆の定期便。仕事中の息抜きにうってつけと言えるだろう。

1f8bdd41-3dfa-4097-a8a6-ca17826aa6ad

スクリーンショット:山科拓郎

今回紹介するのは、麻布十番で2020年にオープンした「TAILORED CAFE(テイラード カフェ)」が手掛けるサブスクリプションサービス。

それぞれに個性豊かなスペシャルティコーヒー12種が用意されており、“tailored=注文仕立て”を冠する通り、ウェブ上での診断を通じて注文者の好みに合わせたコーヒーをレコメンドしてくれる。月額2160円(税込)から50g×3種の豆を注文可能だ(2021年9月下旬の本稿執筆時点)。

4つの質問で好みを診断

IMG_3786

好みの味を診断してくれるサービス。4つの質問に答えればいい。

スクリーンショット(iPhoneのSafari):山科拓郎

“診断”といっても、手順は簡単。上に掲載したスクリーンショットにある4つの質問に回答すると、好みに合わせた3種の豆が表示される。

なお、今回は「1. ほどほどに苦め→2. 白ワイン→3. しっかりとした特徴があり、通好みな味→4. より多くの味を楽しめるバラエティパック」の順に回答した。自分好みのコーヒーが届くまで期待に胸を膨らませる時間も、定期便をオーダーする醍醐味と言えそうだ。

定期便がポストに到着

20210929-DSC04601

撮影:山科拓郎

オーダーから到着までの所要時間は数日。シンプルなロゴ入りのボックスが、ポストに投函された。

宅配業者から対面で受け取らずとも、ポストイン可能なサイズ感は嬉しい配慮だ。

20210929-DSC04607

撮影:山科拓郎

ボックスを開くと、手書きで「Take your time」の文字が目に入った。

ややもすれば機械的になりがちなサブスクリプションサービスで、人の気遣いに触れると心温まるのは私だけではないはず。ふわりと広がるコーヒーの香りにも気持ちが癒やされた。

20210929-DSC04608

撮影:山科拓郎

診断の結果到着したのは下記の3種。

  • DOMINICA NATURAL(ドミニカ ナチュラル)
  • KENYA MASAI AA(ケニア マサイAA)
  • GUATEMALA EL INJERTO(グアテマラ エルインヘルト)

各パッケージにはQRコードが印刷されており、産地や銘柄、味の特徴などの商品詳細をそこから知ることができる。

どれにしようか悩みつつ、温かい状態ではカシスやオレンジを彷彿させるフレーバーが感じられるという「KENYA MASAI AA」をドリップで楽しむことにした。

診断通り!好みの味に驚き

20210929-DSC04644

撮影:山科拓郎

仕事の合間に豆を挽くなら、手間のかからない電動コーヒーミルが好ましい。

今回はデンマーク生まれのキッチンウェアブランド・BODUMの「BISTRO 11160-01JP-3」を使用した。片手で持てる大きさで、収納場所に困らないのも魅力的だ。

20210929-DSC04633

撮影:山科拓郎

適量の豆を入れたら、淹れ方に応じてボタンを長押しするだけと使い方は簡単。今回は、ドリップのため20秒ほどで中挽きにした。

20210929-DSC04656

撮影:山科拓郎

続いて、挽き終えた粉をフィルターに移動したら、3回に分けてお湯を注げばOK。立ち上る香りに期待が高まるばかりだ。

20210929-DSC04684

撮影:山科拓郎

カップに注いで早速ひと口。その味は説明ページの記載されている通りユニークだ。柑橘を思わせる酸味と、ほろ苦い後味が感じられる。診断の回答にしっかりと沿う、好みの味わいに驚かされた。

コーヒーが冷めるにつれて甘みが際立ち、まろやかな印象になっていくのも注目すべきポイント。仕事をしながら、ゆっくり時間をかけて飲むにも向いていそうだ。

残る「DOMINICA NATURAL(ドミニカ ナチュラル)」では上品なワイニーさとグリーンアップルのような酸味、「GUATEMALA EL INJERTO(グアテマラ エルインヘルト)」は香ばしくナッティな風味が楽しめるとのこと。どちらもドリップするのが楽しみだ。

予想できない味に出合える魅力も

20210929-DSC04631

撮影:山科拓郎

診断を通じて豆が届くことで、新しい味に出会うきっかけとなる「TAILORED CAFE」。コーヒーに対する知見を広げるきっかけとなりそうだ。

50g×3種のセットだと、一杯あたりに10gの豆を使ったときのコストは150円弱。缶コーヒーとあまり変わらない金額で、これだけ特徴的で美味なコーヒーを楽しめるなら、かなりコストパフォーマンスに優れているのでは。

自宅にいながら、待つだけで届く点もコロナ禍においては大きなメリットだ。下記リンク先から、まずは診断だけでも試してみては?

(文、撮影・山科拓郎)

注:この記事のリンクを経由して製品を購入すると、アフィリエイト契約により編集部が一定割合の利益を得ます。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み