無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


私はこうして「燃え尽きた」。30代のバーンアウト経験者3人に聞いた

shutterstock_1214988073

コロナ禍で働きすぎによる「燃えつき」が注目されるようになっている(写真はイメージです)。

shutterstock

働きすぎてしまうことで、やる気がなくなってしまったり、うつの症状が出てしまったりするバーンアウト(燃え尽き症候群)。

アメリカでは社員のバーンアウトを防ぐために、ナイキがオレゴン州の本社オフィスを1週間閉鎖するなど、企業も対策に乗り出している

日本でもリモートワークへの移行など、労働環境が激変したことでバーンアウトに陥る人もおり、産業医は「働く側も企業側にもメンタルヘルスを保つための対策が求められている」と警鐘を鳴らす。

バーンアウトはどのように起きてしまうのか?

実際に「燃え尽き」を経験した30代の3人に話を聞いた。

コロナ対応に奔走したのに……

2021-08-25T104601Z_981555044_RC2ACP91EMYV_RTRMADP_3_HEALTH-CORONAVIRUS-JAPAN

コロナ対応に忙殺されたことがバーンアウトの一因になる人もいる(写真はイメージです)。2021年8月25日撮影。

REUTERS/Kim Kyung-Hoon

「コロナ対応で難しい意思決定を連日のように迫られたうえ、1日に7人、8人とオンライン面談が詰まっていました」

ユウジさん(36歳、仮名)は、約100人が働くベンチャー企業で執行役員を務めていたが、コロナ禍で「燃え尽き」を経験したという。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み