無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


世界中の工学専攻の学生にとって、最も魅力的な就職先トップ25 [2021年版]

ユニバーサムが発表した「世界で最も魅力的な就職先ランキング」によると、BMWグループは多くの工学専攻の学生が就職したい企業に選ばれた。

ユニバーサムが発表した「世界で最も魅力的な就職先ランキング」によると、BMWグループは多くの工学専攻の学生が就職したい企業に選ばれた。

Jan Hetfleisch/Getty Images

  • ユニバーサム(Universum)は、「世界で最も魅力的な就職先」の2021年版レポートを発表した
  • 企業ブランディングを手掛けるユニバーサムは、経済大国10カ国の学生を対象に、どこで働きたいかについて調査を行った。
  • 世界の工学専攻の学生が就職を希望するトップ25の企業を紹介する。

25位 ファイザー

GettyImages-121279005

Dan Kitwood - WPA Pool/Getty Images

業種:製薬・バイオテクノロジー


24位 シュナイダーエレクトリック

24. シュナイダーエレクトリック

Charles Platiau/Reuters

業種:製造業


23位 ボーイング

23. ボーイング

Aly Song/Reuters

業種:航空宇宙・防衛


22位 シェル

22. シェル

Toby Melville/File Photo/Reuters

業種:エネルギー


21位 ボルボ・カー・コーポレーション

61571643003710001843124b

Aly Song/Reuters

業種:自動車


20位 ソニー

20. ソニー

David Ramos / Getty Images

業種:家庭用電化製品


19位 ロレアルグループ

19. ロレアルグループ

Eric Gaillard/File Photo/Reuters

業種:日用消費財


18位 エアバス・グループ

18. エアバス・グループ

Edgar Su/File Photo/Reuters

業種:航空宇宙・防衛


17位 ネスレ

17. ネスレ

Arnd Wiegmann/Reuters

業種:日用消費財


16位 トヨタ

16. トヨタ

Ramazan Kaya/Anadolu Agency/Getty Images

業種:自動車


15位 フォード・モーター・カンパニー

15. フォード・モーター・カンパニー

Reuters/Bogdan Cristel

業種:自動車


14位 ジョンソン・エンド・ジョンソン

14. ジョンソン・アンド・ジョンソン

Brendan McDermid/Reuters

業種:製薬・バイオテクノロジー


13位 ボッシュ

5f6bae09c4049200115cb3fe

Daniel Kloe/Getty Images

業種:製造業


12位 アマゾン

12. アマゾン

Brendan McDermid/Reuters

業種:Eコマース


11位 IBM

11. IBM

Andrei Stanescu/Getty Images

業種:コンピュータソフトウェアおよびテクノロジー


10位 サムスン

10. サムスン

Hannibal Hanschke/Reuters

業種:家電製品、家庭用電子製品


9位 ダイムラー/メルセデス・ベンツ

9. ダイムラー/メルセデス・ベンツ

Ralph Orlowski/Reuters

業種:自動車


8位 インテル

8. インテル

Amir Cohen/Reuters

業種:コンピューター・ハードウェア


7位 フォルクスワーゲングループ

フォルクスワーゲン・グループのヘルベルト・ディース会長。

フォルクスワーゲン・グループのヘルベルト・ディース会長。

Sean Gallup/Getty Images

業種:自動車


6位 GE(ゼネラル・エレクトリック)

GettyImages-2793928

Mike Simons/Getty Images

業種:製造業


5位 アップル

マンハッタンにあるアップルストア。

マンハッタンにあるアップルストア。

Mike Segar/Reuters

業種:家電製品、家庭用電子製品


4位 シーメンス

シーメンスのローランド・ブッシュCEO。

シーメンスのローランド・ブッシュCEO。

Matthias Schrader/Pool/REUTERS

業種:製造業


3位 BMWグループ

3. BMWグループ

Jorge Silva/Reuters

業種:自動車


2位 マイクロソフト

マイクロソフトの ケビン・スコットCTO。

マイクロソフトの ケビン・スコットCTO。

Vetala Hawkins and Microsoft

業種:コンピューター・ソフトウェアおよびテクノロジー


1位 グーグル

マンハッタンにあるグーグル。

マンハッタンにあるグーグル。

Mark Lennihan/AP Photo

業種:インターネットコンテンツおよび情報


ユニバーサムによるランキングの作成方法

ユニバーサムは毎年、学生たちを対象に「就職先に何を求めるか」「どのような企業に就職したいか」について調査を行っている。その結果が「世界で最も魅力的な就職先」のレポートの一環としてこのほど発表された。

同レポートは、学生が就職したい企業、また理想的な職場に求めることなどについて、企業側がよりよく理解できるようにしている。

同社は、2020年9月から2021年5月にかけて行った調査で、世界の経済大国10カ国の8万4000人以上の工学専攻の学生に、就職したい企業を5社挙げてもらった。調査結果は各国のGDPによって重み付けされている。

2021年版では、工学専攻とIT専攻を分けてランキングを作成した。少なくとも10の産業分野で「『最も魅力的な就職先』として上位90%にランクインした企業」が対象となっている。

2021年版レポートによると、工学専攻の学生が将来の職場に求めることとして挙げたのは、まず将来的な収入の高さで、その次が革新的であることだった。ビジネスやIT専攻の学生によるランキングを含む第13回「世界で最も魅力的な企業(2021年版)」レポートの詳細や上位50位までのランキングについてはこちらから。


[原文:The 25 companies engineering students around the world most want to work for

(翻訳:仲田文子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み