無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


スペイン、実家を出て生活する低所得の若者に毎月250ユーロの家賃補助を検討

ペドロ・サンチェス

スペインのサンチェス首相。

Susana Vera/Reuters

  • スペイン政府は、実家を出て生活する35歳以下の若者に毎月250ユーロ(約3万2000円)の家賃補助を行う考えだ。
  • 家賃補助は低所得者向けに2年間支払われる見込み。
  • スペインでは家賃と失業率が上がっていて、家を借りることが難しくなっている。

スペイン政府は、実家を出て生活する若者に毎月250ユーロの家賃補助を行う考えだ。

10月5日(現地時間)、スペイン・アーバン・フォーラムに出席したサンチェス首相は、高騰する家賃に対抗し、スペインの低所得の若者が自分の家を見つけられるよう支援する計画を明らかにした。

首相府の公式サイトによると、支援の対象となるのは18~35歳の年収2万3725ユーロ(約307万円)以下 —— 月収にして約1977ユーロ(約25万6000円) —— の若者で、毎月250ユーロの家賃補助を行うという。

この"若者向けの補助金"は、スペインのそれぞれの自治州が分配することになると、BBCは報じている。具体的にどのようにして配るかは各自治州が決めるが、期間は2年間だという。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み