無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


モルガン・スタンレーが社員に課す150時間の「超富裕層顧客アドバイザー」養成プログラムとは?

モルガン・スタンレー

富裕層の顧客は、モルガン・スタンレーのような会社にとっては、とても魅力的な顧客だ。

Sean De Burca

モルガン・スタンレー(Morgan Stanley)では毎年、約100人の顧客アドバイザーが、富裕層を担当するための試験を受けている。

初めての受験でテストに合格するのは、約60%。再受験や、時には複数回受験して最終的に合格するのは約75%だ。

「我々は、このプログラムに参加させる人数を決めているわけではありません。当社のアドバイザーたちが、トップの顧客層とうまく仕事ができるようにしたいと考えているのです」と同社のファミリー・ウェルス・ディレクター(家族資産管理)プログラムを担当するアレックス・チェスター(Alex Chester)は言う。

チェスターによると、アドバイザーの経験レベルにもよるが、テストに至るまで、アドバイザーは約150時間の社内トレーニングコースを受講するという。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

Popular