無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ビル・ゲイツ、バフェット、ザッカーバーグ…成功者と「その他大勢」の決定的な違いとは?【ジャック・マーの言葉】

ジャック・マーの言葉

VCG/VCG via Getty Images

アリババ創業者のジャック・マー氏は2015年、韓国のテレビ番組で若い起業家たちに「チャンスのつかみ方」を英語でスピーチした。

前年にアリババグループのニューヨークでのIPOを果たしたマー氏は、「なぜ他の人が見つけられなかった機会を、あなたはつかめたのか」と、何度も聞かれたという。マーは1990年代にインターネットビジネスに目を付けた当時を振り返り、「皆が理解できないものだから、自分にチャンスが回ってきた」「夢を理解し、一緒に取り組んでくれるチームは不可欠だ」と語った。

本稿ではそのスピーチの全訳をお届けする。


このような場で皆さんとお話する機会をいただき光栄です。

昨年(2014年)、アリババはIPOを行いました。素晴らしいIPOでした。私は「非常に賢い人物」と評価していただきました。どうやって会社を大きくしたのですかとよく質問されました。

しかしIPOの前、アリババは「ひどいモデル」「問題だらけの会社」と評されていたのです。それはそうですね。100%中国製ですから。

私は独学で英語を学びました。プログラミングも独学ですが、細かなロジックはいまだに分かりません。でもね、それは重要ではないんです。

私たちは未来に対して大きな期待を抱いています。同時に、未来をとても心配しています。

私は裕福な家に育ったわけでも、名門大学を出たわけでもありません。

大学は3回受験し、3年目にどうにか、中国の杭州市で「中の下」とされる教育大学に入れました。だけど私は、母校が一番の大学だと思っています。ハーバードやウォートン・スクールよりも。

ハーバード大学には10回応募しましたが、だめでした。ひどいでしょ。

それが人生ってものです。もちろん、当時はとてもつらかった。絶望と言ってもいいでしょう。

結局大学で教えることになりましたが、当時の月給は10ドル(約1100円)です。楽ではありません。

だけど、私は何かが私を待っていると固く信じていました。自身の正しさを証明するために、がむしゃらに働きました。

不満は他の人に言わせて、あなたはその解決を考えるべき

私の経歴はキラキラしたものではないし、自分を賢いと思ったこともありません。

誰も私が成功するとは思っていませんでした。それどころか、異端者だ、狂ってる、絵空事を言っていると見られていました。

1994年、インターネットビジネスをやろうと考えたときには、23人に「ばかげたアイデア」だと猛反対されました。彼らはインターネットという言葉を聞いたことがありませんでした。

コンピューターの知識もないのに何を言っているんだと。誰も私を信じませんでしたが、私は私を信じていました。

1994年、アメリカでコンピューターと出合い、絶対に大きくなると確信しました。ただ、これほど大きくなるとは思いもしませんでした。

語録

「賢くて、大きなビジョンがあったから1994年にインターネットに目を付けたのだろう」とよく言われますが、事実ではありません。いい仕事がなかったから、それをやるしかなかったのです。

こうして物語が始まりました。16年後、アリババグループ、Tmall(天猫)グループ、タオバオ(淘宝)グループ、アリペイというビジネスに育ちました。どうやってこのようなビジネスをつくりあげたのか、なぜ、他の人は見つけられず、あなたが機会を見つけたのか、そうよく聞かれます。

今も昔も、皆同じことを言います。ジャック、チャンスはどこにあるの?

仕事がない、これがない、あれがないと言うんです。

2020-04-29T125509Z_1_LYNXMPEG3S18D_RTROPTP_4_ZUCKERBERG-PHILANTHROPY

ジャック・マーが考えるビル・ゲイツやザッカーバーグと凡人の違いとは。

Reuters

20年前、私はビル・ゲイツを恨んでました。彼が全部仕事を持っていった。ラリー・ペイジやビル・ゲイツ、このような成功者がうまくやれて、なぜ自分はチャンスに恵まれないんだろうと、他の人と同じようなことを思っていました。しかし、その後、分かってきました。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み