無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


同僚の意見を支持することがキャリアアップにつながる…最新の研究で明らかに

A person whose idea gets amplified is also seen as more high status.

自分のアイデアが「増幅された」人も、高い評価を得ることができる。

monkeybusinessimages/Getty Images

  • 同僚のアイデアを支持することは、自分だけでなく、同僚のキャリアアップにもつながる可能性があることが研究で明らかになった。
  • 人のアイデアを「増幅する」人は、称賛され、影響力があるように見えるという。
  • この研究結果は、出世するために「攻撃的な嫌な人」になる必要はないことを示していると研究者は述べている。

最近発表された研究論文によると、自分のアイデアよりも同僚のアイデアを支持することで、自分のキャリアアップにつながる可能性があるという。

約2800人を対象とした調査では、目に見える形で同僚を讃えている人は、同僚から称賛され、影響力が大きいと見られていることが分かった。研究者によると、自分のアイデアが支持された人にもメリットがあったという。

それとは対照的に、自分の仕事をアピールする人は好まれていなかったと論文の共同執筆者は述べている。

ロチェスター工科大学サンダース・カレッジ・オブ・ビジネス(Saunders College of Business)の経営学助教授、クリスティン・ベイン(Kristin Bain)は、今回の調査結果は仕事で出世するために「攻撃的な嫌な人」になる必要はないことを示しているとInsiderに語っている。

また、この結果はほかの人の仕事を支持することで、女性や有色人種など組織の中で見落とされがちなグループの注目度を高めることができることを示唆していると彼女は述べている。

学術雑誌『アカデミー・オブ・マネジメント・ジャーナル(Academy of Management Journal)』に掲載されたこの研究では、研究者たちは「増幅(amplification)」(ここでは、その人の功績を認めてアイデアを公的に支持すること)が職場で人々の認識にどのように影響するかを理解したいと考えた。

研究チームは、アメリカで2760人の参加者を対象に3つの調査を実施した。そのうちの1つは、ある人が提案したアイデアが最初は無視され、その後同僚から再び取り上げられるという段階的な営業会議を観察してもらうものだ。

2つ目の調査では、ある人が否定的な言葉で自分の考えを表現した。このアイデアはその後よりポジティブな言葉を使って増幅された。

3つ目は、ある非営利団体と協力して行われた。研究者たちはディレクターに一般的に影響力の弱い22人のスタッフを特定するように依頼した。そのスタッフの多くは若手だった。彼らは研修を受けた後、2週間にわたってお互いのアイデアを増幅させるように指示された。その他の同僚にはこの調査のことは知らせていない。

そして、組織全体にアンケートを行い、この3つがどのように受け止めらたかを調査した。

3つの調査のいずれにおいても、アイデアを増幅させた人とアイデアを支持された人の両方が「より高い地位」にあるとみなされており、ベインはこれを「より尊敬され、称賛されている」としている。これにより、彼らは会社での影響力が増したとベインは付け加えた。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

ジャック・マーの言葉

ジャック・マー、「マネジメント能力の高い人は毒がある」「公正無私の必要はない」と考える理由

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Dec. 03, 2021, 06:45 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み