無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


荷物が重過ぎる? ラスベガス旅行へ向かう夫婦のスーツケースに隠れていたのは飼い犬のチワワ

イッキー

(左)サウスウエスト航空の従業員に発見されたイッキー、(右)飼い主のオーウェン夫妻とイッキー。

Kristi and Jared Owens

  • 飛行機でラスベガスに向かおうとしていた夫婦は、飼い犬がスーツケースの中にいるとは思いもしなかった。
  • サウスウエスト航空の従業員は、2人のスーツケースが重過ぎると伝えた。
  • チワワのイッキーは靴の中に隠れていたが、自宅に連れ戻され、夫婦はラスベガスへと旅立った。

アメリカのテキサス州在住の夫婦は、航空会社の従業員からスーツケースが重過ぎると言われるまで、飼っているチワワが荷物の中にいるとは思いもしなかったという。

Facebookで9月26日にシェアされた投稿によると、ジャレッド・オーウェンさん(39)と妻のクリスティ・オーウェンさん(36)が空港でスーツケースの重量が6ポンド(約2.7キログラム)ほど規定を超過していると言われたのは、飛行機でラスベガスへ向かおうとしていた時のことだった。理由はすぐに分かった。飼い犬のイッキーがこっそり入り込んでいたのだ。

ジャレッドさんの投稿には数多くの反応が寄せられ、現地のテレビ局KCBDのニュースでも取り上げられた。それ以来、"イッキーの冒険"はPeopleワシントン・ポストThe Independentなどで報じられている。

オーウェン夫妻はInsiderの取材に対し、2人がイッキーをジャレッドさんのカウボーイブーツの中から見つけたのは、テキサス州にあるラボック・プレストン・スミス国際空港でサウスウエスト航空の従業員キャシー・クックさんの手を借りつつ、スーツケースの中身を整理しようとしていた時のことだと話した。

「あの子は声も出さず、何の音も立てずにいました。わたしたちがかばんを開けたら、思いもよらずあの子が出てきたんです」とクリスティさんは語った。

「まるでわたしたちがあの子を起こしたみたいに、『みんな何してるの?』という感じでした」とクリスティさんは付け加えた。

今回の出来事は、ジャレッドさんがギリギリまで荷造りをしていたことが原因だと2人は考えている。イッキーは本来、他の2匹の犬、ウサギ、魚、夫妻の2人の子ども(4歳と8歳)とともに、クリスティさんの母親が面倒を見ることになっていた。

「かばんの中を掘ったんでしょうね。全く気付きませんでした」とジャレッドさんは話した。

イッキーについて、オーウェンさん夫妻は「なまけもの」だけど「優しい」性格の犬だとInsiderに語った。

「あの子はとても落ち着いていて、安心したいだけなんです」とクリスティさんは言う。

そして、イッキーがスーツケースに入り込んでいたことに気付いて、びっくりした2人の顔は「プライスレス」だっただろうとも話した。

「最初に頭をよぎったのは、わたしたちが犬をこっそり持ち込もうとしたと思われるんじゃないかということでした」とジャレッドさんは明かした。ところが、夫妻を手伝っていたクックさんは、2人がラスベガスへ行っている間、犬を預かりましょうかと声をかけてくれたという。

オーウェン夫妻はFacebookの投稿で、クックさんの「素晴らしい顧客サービス」に感謝を述べた。ただ、イッキーは近くに住むジャレッドさんの親戚に引き取りに来てもらい、クリスティさんの母親のもとへ届けてもらったと、Insiderに語った。

「30分後には、あの子は無事に家にいました」とクリスティさんは話した。最終的に2人はラスベガスにたどり着いたという。

オーウェン夫妻によると、一連の出来事のせいで一部の搭乗手続きに遅れが生じたという。サウスウエスト航空の3つのチームがイッキーの対応のため、それまでやっていた仕事をストップさせたからだ。

「『頼むよ、ぼくたちは旅行に行こうとしているだけなんだ』という感じで、わたしたちのことを見ている人たちもいました」とジャレッドさんは語った。

「彼らの旅行の予定を少し止めてしまいました。わたしたちの旅も、ですが」

サウスウエスト航空の担当者も、Insiderの取材にイッキーの件を事実だと認めた。

「わたしたちの従業員が示したホスピタリティに感謝しています。サウスウエスト航空はそのホスピタリティで全ての人、そして四つ足のお友達にも知られています!」

[原文:A couple flying to Las Vegas didn't realize their Chihuahua was hiding in their suitcase until the airline said it was too heavy

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み