ファミマが「お母さん食堂」を消滅させた本当の理由…「変化恐れない」とブランド責任者

↩︎記事に戻る
< 2 / 7 >

柘植幹子

ファミマルブランドマネジャーの柘植幹子さん。

撮影:西山里緒

ファミマから「お母さん食堂」がなくなる ── 。10月18日、ファミリーマートはプライベートブランド(PB)を一新すると発表した。加工食品、お菓子、飲料などの「ファミリーマートコレクション」、惣菜の「お母さん食堂」、そして「お母さん食堂プレミアム」の3シリーズが一本化され、新たに「ファミマル」と改…[続きを読む]
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み