無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


トム・クルーズのアクション映画、全作品ランキング

トム・クルーズ

Gareth Cattermole/Getty Images for DIFF/Paramount Pictures

  • トム・クルーズは数多くのアクション映画で主演を務めてきた。上手くいった作品もあれば、そうでもない作品もある。
  • クルーズはこれまでに『ミッション:インポッシブル』シリーズ6作品に出演しているが、批評家の評価はまちまちだ。
  • 映画評論サイト「ロッテン・トマト(Rotten Tomatoes)」のスコアは、批評家たちが『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を気に入り、『デイズ・オブ・サンダー』を気に入らなかったことを示している。

※スコアは2021年10月20日時点のものです。


『デイズ・オブ・サンダー』(1990年)はクルーズが最も低い評価を受けた作品の1つだ。

『デイズ・オブ・サンダー』

『デイズ・オブ・サンダー』より。

Paramount

批評家スコア:38%


クルーズが最も低い評価を受けたもう1つの作品は、『アウトロー』の続編にあたる『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』(2016年)だ。

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』より。

Paramount Pictures

批評家スコア:38%


アクションコメディ『ナイト&デイ』(2010年)は失敗だった。

『ナイト&デイ』

『ナイト&デイ』より。

20th Century Fox

批評家スコア:52%


『オブリビオン』(2013年)でクルーズは未来の世界の修理工を演じたが、映画は批評家を感心させることができなかった。

『オブリビオン』

『オブリビオン』より。

Universal Pictures

批評家スコア:53%


『ミッション:インポッシブル2』(2000年)はシリーズの中で最も低い評価を受けた。

『ミッション:インポッシブル2』

『ミッション:インポッシブル2』より。

Paramount Pictures

批評家スコア:57%


『トップガン』(1986年)は熱狂的なファンもいる名作だが、全ての批評家に気に入られたわけではなかった。

『トップガン』

『トップガン』より。

Paramount Pictures

批評家スコア:58%


『アウトロー』(2012年)でクルーズは元米軍憲兵隊捜査官を演じた。

『アウトロー』

『アウトロー』より。

Paramount Pictures

批評家スコア:63%


『ミッション:インポッシブル』(1996年)から人気シリーズは始まったものの、一部の批評家は感心しなかった。

『ミッション:インポッシブル』

『ミッション:インポッシブル』より。

Paramount Pictures

批評家スコア:66%


『ラスト サムライ』(2003年)は一般、批評家ともに評価が分かれた。

『ラスト サムライ』

『ラスト サムライ』より。

Warner Bros. Pictures

批評家スコア:66%


『ミッション:インポッシブル3』(2006年)は、同シリーズの作品の中で批評家の評価が高かった作品の1つだ。

『ミッション:インポッシブル3』

『ミッション:インポッシブル3』より。

Paramount Pictures

批評家スコア:71%


スティーブン・スピルバーグ監督がリメイクした『宇宙戦争』(2005年)の評価は良かった。

『宇宙戦争』

『宇宙戦争』より。

Paramount Pictures

批評家スコア:75%


『コラテラル』(2004年)でクルーズは殺し屋を演じた。

『コラテラル』

『コラテラル』より。

Paramount Pictures

批評家スコア:86%


『バリー・シール/アメリカをはめた男』(2017年)でクルーズはCIAのエージェントになったパイロットを演じ、批評家も楽しんだようだ。

『バリー・シール/アメリカをはめた男』

『バリー・シール/アメリカをはめた男』より。

Universal Pictures

批評家スコア:86%


『マイノリティ・リポート』(2002年)は批評家の高い評価を得た。

『マイノリティ・リポート』

『マイノリティ・リポート』より。

20th Century Fox

批評家スコア:90%


『ミッション:インポッシブル』シリーズの残りの作品以外でロッテン・トマトの批評家スコアが90%を超えているのは、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014年)だけだ。

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』より。

Warner Bros.

批評家スコア:91%


『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(2011年)は、同シリーズの中で3番目に評価の高かった作品だ。

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』より。

Paramount Pictures

批評家スコア:93%


『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015年)は批評家に愛され、2番目に高い評価を得ている。

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』より。

Paramount Pictures

批評家スコア:94%


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018年)は、ロッテン・トマトで97%というとてつもなく高い評価を得ている。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』より。

Paramount Pictures

批評家スコア:97%

[原文:All of Tom Cruise's action movies, ranked by critics

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み