無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ソフトバンクG、デジタル銀行Zopaに300億円超出資。Revolut、OakNorthに続き英金融ベンチャーに熱視線

prime_softbank_zopa

ソフトバンクグループがイギリスのフィンテック注目株「ゾパ(Zopa)」に出資した。同社ウェブサイトのスクリーンショット。

Screenshot of Zopa Bank website

イギリスのフィンテック企業「ゾパ・バンク(Zopa Bank)」は、ソフトバンクグループから新たに3億ドル(約330億円)の資金調達に成功した。

ゾパは2005年創業、ピアツーピア金融(=インターネット経由で資金の貸し手と借り手を結びつける)を展開。

2020年6月には英金融行為規制機構(FCA)からライセンスを取得し、フルサービスのデジタルバンキングを提供開始。預金口座やローン、クレジットカード、自動車ローンなど多様な金融商品を手がける。

ゾパのジェイディブ・ジャナルダナ最高経営責任者(CEO)はInsiderの取材にこう答えている。

「消費者の家計により大きな影響のある普通預金と借入に重心を置いている点で、私たちのデジタルバンキングは他社とは一線を画するものです。

おかげで、(決済専用の)当座預金や資金運用に重点を置く競合他社が採算をとれずにいるなか、私たちは持続可能なビジネスを展開できています」

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

Popular