無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


「やることリスト」や「5年計画」は忘れよう! 専門家が語る、生産性を上げるための5つのヒント

ジョー・サノック

ジョー・サノック氏。

Joe Sanok

  • 目標を達成したいなら、"やることリスト"を作ったり、長期的な仕事の計画を立てるのをやめようと、ジョー・サノック(Joe Sanok)氏は話している。
  • 半年または1年単位で計画を立てることで、本当に大切なことに集中できると、サノック氏はInsiderに語った。
  • サノック氏は週4日勤務制に関する本の著者で、生産性を上げるための5つのヒントを語ってくれた。

週4日勤務制に関する新しい本の著者ジョー・サノック氏によると、生産性を上げたいなら、"やることリスト"を捨て、"5年計画"を避け、"生産性スプリント"を試す必要がある。

プライベート・コンサルタントでポッドキャストのホストでもあるサノック氏は、『Thursday is the New Friday』(木曜日は新しい金曜日)の著者だ。この著書の中で同氏は、週40時間労働は20世紀初めの「実業家」の概念で、現代のわたしたちの生き方にはもはや当てはまらないと主張している。

ただ、それは誰にでも週4日勤務制が合うという意味ではないとサノック氏は話した。それでも、自分の時間を最大限に生かす方法を知ることで、可能な限り労働時間を減らすことができるという

サノック氏は、生産性を上げるための"万能薬"はなく、それぞれが自分に合ったやり方を見つけなければならないとしつつも、自身が多くの人にメリットがありそうだと考える、生産性を上げるためのヒントをいくつか共有してくれた。

"やることリスト"は避けよう

"やることリスト"を使うのはやめて、やらなければいけないことはカレンダーに書き込み、その時間をブロックしようとサノック氏は言う。

タイムブロッキングは生産性の専門家に好まれているテクニックで、多くの優れた企業幹部が自分のスケジュールを厳密に管理していると言われている

半年または1年計画に集中しよう

5年計画は「終わった」とサノック氏は言い、最長でも見るべきは1年後で、そうすることで本当に大切なことに集中できるとサノック氏は話している。

「自分たちが目指していると考えている方向を言うことはできますが、今から5年後に人またはビジネスがいる場所は、自分たちがそうなるだろうと思っている場所とは全く違うのです」とサノック氏はInsiderに語った。

環境を変えよう

自分のやっている仕事のタイプに合わせて、環境を変えようとサノック氏はアドバイスしている。

特定のタスクの時は照明の明るさを変えてみるとか、仕事のタイプに合わせてプレイリストを選ぶといったシンプルなことでもいいと同氏は言う。

サノック氏自身も、仕事のタイプに合わせた"慣れた環境"を作ることで、本を書いている時も早くフロー状態に入ることができたと話している。

"生産性スプリント"を試そう

サノック氏は"生産性スプリント" —— 1つのタスクに集中するまとまった時間 —— を試してみるようアドバイスしている。

スプリントにはさまざまなタイプがあり、何がうまくいくかは性格や仕事の種類、いつやるかなどによって変わるとサノック氏は話している。

例えば「タイム・ブロック」スプリンターなら、小分けにした1つのタスクを長時間やる。面談を連続でやるというのもその1つの例だ。

「タスク・スイッチ」スプリンターは変化を必要とするため、1つのタスクに短時間ものすごく集中して取り組んだ後、別のタスクに切り替えるとサノック氏は言う。

「自動化スプリンター」は、毎週同じ時間をブロックして同じタイプのタスクをこなすと同氏は指摘した。

「集中」スプリンターの場合は、特定のタスクに集中するため、邪魔になるものを周りから一切排除する必要がある。

自分はいつ仕事をしたいのか、自分にはどのくらいの変化が必要なのか知ることが重要だと、サノック氏は話している。

一生懸命に取り組もう

仕事をする時は集中して取り組もうと、サノック氏は語った。

「仕事中にあなたが無駄にする1分は、あなたが自分の家族や友人、プライベートな生活から盗んでいる1分なのです」

[原文:Ditch to-do lists, forget 5-year plans, and try productivity 'sprints' if you want to get more done, the author of a new book about the 4-day work week says

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

ジャック・マーの言葉

ジャック・マー、「マネジメント能力の高い人は毒がある」「公正無私の必要はない」と考える理由

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Dec. 03, 2021, 06:45 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み