無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


5月の調査から12ポイント上昇… 米共和党支持者の78%は、トランプ前大統領に次の大統領選を戦ってもらいたい

トランプ支持の旗

「トランプ 2024」の旗を掲げる共和党支持者ら(2021年7月31日、フロリダ州メルボルン)。

Paul Hennessy/SOPA Images/LightRocket via Getty Images

  • アメリカの共和党支持者の間で、トランプ前大統領の支持が高まっていることがクイニピアック大学の最新の調査で分かった。
  • 共和党支持者の78%が、トランプ前大統領は2024年の大統領選に立候補すべきだと考えている。5月の調査の66%から増加した。
  • 共和党支持者の84%が、トランプ前大統領は政治に対して主にポジティブな影響を与えていると答えた。

アメリカの共和党支持者の間では、トランプ前大統領の支持が高まり続けている。最新の調査では、共和党支持者の78%がトランプ前大統領に2024年の大統領選に立候補してもらいたいと考えていることが分かった。5月の調査の66%から12ポイント増加した。

クイニピアック大学が10月19日に結果を公表したこの最新調査は、10月15日から18日まで1342人を対象に実施されたものだ。

共和党支持者の多くが、トランプ前大統領をアメリカにとって"前向きな存在"だと捉えている。共和党支持者の84%はトランプ前大統領が政治に対して主にポジティブな影響を与えていると答え、85%はトランプ前大統領が共和党に対して主にポジティブな影響を与えていると答えた。これは民主党支持者の回答とは大きく異なる。民主党支持者の94%はトランプ前大統領が政治に対して主にネガティブな影響を与えていると答え、88%はトランプ前大統領が共和党に対して主にネガティブな影響を与えていると答えた。

同じ質問でも、無党派層では意見が割れた。無党派層の46%はトランプ前大統領が共和党に対してネガティブな影響を与えたと答えた一方で、46%は共和党に対してポジティブな影響を与えたと答えている。また、前大統領が政治全体に与えた影響については、47%がネガティブな影響と答えた一方で、45%はポジティブな影響と答えている。

さらに、共和党支持者の間でのトランプ前大統領の支持率は高い状態が続いていて、今回の調査では86%だった。

前大統領への支持が高まる中で、その存在は共和党の現職議員にとって"頭痛の種"となっている。

10月19日には、共和党のミッチ・マコーネル上院院内総務が自らの党に対し、2020年の大統領選を「蒸し返す」 —— これはトランプ前大統領がやり続けていることだ —— よりも、未来に目を向けるよう呼びかけた。前大統領は10月中旬、2020年の大統領選の問題が「解決」しなければ、共和党員は2022年と2024年に予定されている選挙で投票しないだろうと主張した

「共和党員にとっては、唯一の最重要事項だ」とトランプ前大統領は語った。

トランプ前大統領のメッセージは、共和党支持者の心に響いているようだ。クイニピアック大学の調査によると、共和党支持者の85%がトランプ前大統領は2020年の大統領選で負けて以来、「民主主義を守っている」と考えている。

[原文:A new poll found that 78% of Republicans want Trump to run in 2024, which is a 12-point increase since May

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み