無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


フェイスブックの「メタバース砲」に身構える中国。テンセントは2019年から投資、規制当局は牽制

インサイド・チャイナ

世界最大のゲーム会社テンセントもメタバースへの投資を拡大している。

Reuters

「元宇宙爆発期或臨近」「元宇宙真的来了?」

中国の経済ニュースで思わず二度見してしまうタイトルが増えている。「元宇宙」はメタバースの中国語で、これらタイトルは「メタバース時代が本当に来るのか」といった意味だ。

フェイスブック(Facebook)がメタバース構築に向け今後5年で欧州連合(EU)域内で1万人を採用すると表明し、日本でも10月中旬、「メタバース」という言葉がついにヤフーニュース「トピックス」入りした。だが、実は中国ではテンセント(騰訊)やバイトダンス(字節跳動)がかなり前から仕込みを続けており、規制当局が警戒し始めた。

フェイスブックの社名変更報道で関連銘柄ストップ高

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み