無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


アマゾン、ウォルマート、コープさっぽろ…デジタル時代こそ「ラストワンマイル」を制する企業が最強である理由

今週も、早稲田大学ビジネススクールの入山章栄先生が経営理論を思考の軸にしてイシューを語ります。参考にするのは先生の著書『世界標準の経営理論』。ただし、本連載はこの本がなくても平易に読み通せます。

世界最大の小売りチェーンであるウォルマートが、店舗の半径10マイル以内に米国民の9割を収めるほどのリーチ力を活かして新しい外販サービスを始めると発表しました。EC全盛の時代だからこそ重要性が増す「ラストワンマイル」。ウォルマートとコープさっぽろの例を引き合いに、流通を制することの重要性を入山先生が説きます。

【音声版の試聴はこちら】(再生時間:8分53秒)※クリックすると音声が流れます


この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

ジャック・マーの言葉

ジャック・マー、「マネジメント能力の高い人は毒がある」「公正無私の必要はない」と考える理由

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Dec. 03, 2021, 06:45 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み