無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


イーロン・マスク「60億ドルで飢餓を解決できることを示してくれれば、今すぐテスラ株を売る」

テスラのCEO、イーロン・マスク。

テスラのCEO、イーロン・マスク。

Picture Alliance/Getty Images

  • 国連の世界食糧計画(WFP)のデビッド・ビーズリー事務局長は先日、億万長者に向けて懇願した。
  • 彼は、60億ドルあれば「手を差し伸べなければ死んでしまう」4200万人を救うことができると述べた。
  • 世界一の大富豪であるイーロン・マスクは、国連がその数字の根拠を示せば行動すると返答している。

億万長者のイーロン・マスク(Elon Musk)は、自分の富のほんの一部が数千万人の命を救うことを国連が証明してくれるなら、テスラの株を売って、その収益を寄付すると述べた。

マスクは、国連の世界食糧計画(WFP)のデビッド・ビーズリー(David Beasley)事務局長がCNNの「Connect the World」で、マスクやジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)氏のような億万長者が60億ドル(約6800億円)の寄付をすれば、「手を差し伸べなければ死んでしまう 」4200万人の人々を救うことができると述べたことに反論した。

マスクは世界で最も裕福な男性であり、ブルームバーグ・ビリオネアズ・インデックスで、推定純資産額が3000億ドル(約34兆円)を超えた史上初の人物になった。

現在、テスラのCEOの純資産は3110億ドル(約35兆5000億円)とされており、60億ドルは彼の資産の2%に相当する。そしてその金額を寄付をしたとしても、世界第2位のベゾスとは、少なくとも1000億ドル(11兆4000億円)の差がある。2人の純資産の大部分は、それぞれが設立した企業の株式だ。

しかし、マスクはその具体的な金額が飢餓問題が解決するという主張に異議を唱えており、世界食糧計画がその数字の根拠を正確に示すことができるなら、「今すぐテスラの株を売って(寄付を)実行する」とツイッター(Twitter)で述べた。そして、その資金がどのように使われるかについての透明性も要求した。

しかし、その使途はオープンでなくてはいけない。人々がそのお金がどのように使われたかを正確に把握することができるように。

ビーズリーはツイートでこれに答えた

「私は、我々の組織が透明でオープンな会計システムを備えていることを保証する。あなたのチームは、そのことを確認するために、我々と一緒に検討し、作業することができる」

また、彼は、国連世界食糧計画は60億ドルで「世界の飢餓を解決する」とは言っていないと述べた。これはマスクがツイッターで使った表現であり、「この未曾有の飢餓の危機にある4200万人の命を救うための寄付だ」とツイートしている

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

ジャック・マーの言葉

ジャック・マー、「マネジメント能力の高い人は毒がある」「公正無私の必要はない」と考える理由

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Dec. 03, 2021, 06:45 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み