無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ジャック・マーだけはない…中国のハイテク企業幹部が次々と表舞台から去っていく

バイトダンスの創業者、張一鳴。

バイトダンスの創業者、張一鳴。

VCG/VCG via Getty Images

  • TikTokを運営するバイトダンスの創業者、張一鳴がCEOを退任したと、ブルームバーグが報じた。
  • 中国政府がハイテク産業を厳しく取り締まる中、張は退任していく多くの経営者に名を連ねることになった。
  • 共産党による支配の強まりとともに、他のハイテク企業の創業者たちも同様の動きを見せている。

アント・グループ(Ant Group)の創設者、ジャック・マー(馬雲)は、同社のIPOが失敗に終わった後、表舞台から姿を消したと言われているが、この1年でそうなったハイテク企業の幹部は彼だけではない。

TikTokを運営するバイトダンスの創業者、張一鳴(Zhang Yiming)は、2021年5月に発表していた通り、同社のCEOを退任したとブルームバーグが11月3日に報じている。Insiderはバイトダンスにコメントを求めたが、回答は得られていない。

中国政府が自国のハイテク企業大手を厳しく取り締まる中、著名な企業のCEOがまたしても表舞台から退くことになった。ハイテク企業の取り締まりに加えて、共産主義の原則を脅かすような億万長者に対する反感が高まっていることも相まって、有力な財界人に対する国民の見方が大きく変わったことから、彼らは公の場で慎重に振る舞うようになったのだ。

中国政府がアントグループのIPOを延期させた後、マーが姿を消したという噂が飛び交った。これは、共産党に抵抗した他の有力な財界人にも見られた現象だ。

だが2021年6月、マーが創業した中国EC最大手アリババ(Alibaba)のある幹部は、政府が彼のテクノロジー帝国を取り締まっているため、マーは単に「身を隠している」だけだと述べた。

他にも、以下のハイテク企業の幹部たちが退任している。

  • 中国の電子商取引大手、拼多多(Pinduoduo)の前CEO兼会長、黄峥(Colin Huang)は、2021年初めに両役職を辞任した。
  • ショート動画アプリ大手の快手科技(Kuaishou Technology)の共同創業者、宿華(Su Hua)はCEOを辞め、もう一人の共同創業者である程一笑(Cheng Yiziao)が後任に就いたとロイターが報じた
  • オンライン小売大手、京東集団(JD.com)の創業者兼CEOの劉強東(Liu Qiangdong)は、2021年9月に日常業務から退き、別の幹部が後任に就いたとCNBCが報じた
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み