無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


「摂取カロリーを減らせば、脂肪も減る」はダイエットの神話

6012fa596dfbe10018e00893

JGI/Jamie Grill/Getty Images

  • よくあるダイエットのアドバイスで、3500キロカロリーをカットすると1ポンド(約453グラム)の脂肪が減るという正しくないものがある。
  • 体重の減少は時間の経過とともに一定ではなく、さまざまな要因が影響していると専門家は話している。
  • 健康的に脂肪を燃焼させるには、食事の管理と運動を少しずつ継続して行うことが大切だ。

一般的なダイエットに関する情報では、1週間で1ポンド(約453グラム)の脂肪を落とすためには約3500キロカロリー、つまり1日に約500キロカロリーをカットする必要があると言われている。

しかし、専門家によればそれはただの神話で、肥満学会(The Obesity Society)の年次大会「肥満週間(ObesityWeek)2021」で発表された研究によると、栄養士の間で信じられているものだという。

インディアナ大学ブルーミントン校(Indiana University Bloomington)の博士研究員であるジャスミン・ジャムシディ‐ナエイニ(Jasmine Jamshidi-Naeini)は、減量のためにそれに頼ると、より正確な予測に比べ、結果を10ポンドから15ポンド(約4.5kgかた6.800kg)も過大評価してしまう可能性があるとプレゼンテーションの中で述べている。

減量したい場合には、週に3500キロカロリー減らすよりもずっといい方法があると専門家たちは言う。

体重の減少は直線的な変化ではない

3500キロカロリーの計算式は、医学研究者のマックス・ウィシュノフスキー(Max Wishnofsky)が1958年に発表した論文に端を発している。このウィシュノフスキーの論文では、カロリーの体内への蓄積の仕方をもとに、体重1ポンド(約453グラム)はおよそ3500キロカロリーに相当すると推定している。

ジャムシディ‐ナエイニによると、現在この方法を適用している人たちはウィシュノフスキーによる基本的な注意点を考慮していないという。そのひとつは、ほとんどの人の体重は一定のペースでは減らないということだ。

「小さい体を動かすために必要なエネルギーは、大きな体を動かすエネルギーに比べて少ない」と彼女は言う。

「体重が減ると、私たちが生きるために必要なエネルギーも減る」

食べ物の消化にもエネルギーが必要なので、食べる量が少なければエネルギーの消費量も少なくなる。

そのため3500キロカロリーのルールでは、減量期間が長くなると精度が低くなり、ほとんどの人にとって役に立たなくなる可能性がある。

「7日後の体重減少の予測は、かなりうまくできるはずだ。しかし、180日後、1年後、10年後の体重変化を予測するのは無理だろう」とジャムシディ‐ナエイニは述べている。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

ジャック・マーの言葉

ジャック・マー、「マネジメント能力の高い人は毒がある」「公正無私の必要はない」と考える理由

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Dec. 03, 2021, 06:45 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み