無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ネットフリックス共同創業者が語る、サブスク事業で失敗しないために起業家が考えるべき3つのポイント

マーク・ランドルフ

「サブスクリプション・ビジネスは非常に強力で魅力的。人々の関心を引くのも理解できる」とマーク・ランドルフは言う。

Randolph

1997年にマーク・ランドルフとリード・ヘイスティングスがネットフリックス(Netflix)を立ち上げてから1年が経ったころ、問題が発覚した。ビデオ宅配サービスというビジネスモデルが機能していないのだ。

ランドルフとヘイスティングスは方針を転換した。デジタル・ビデオ・ライブラリーのサブスクリプションをオプションとして顧客に提供することにしたのだ。

それから20年弱が経った今日、ネットフリックスは巨大エンターテインメント企業となり、オリジナル作品はアカデミー賞を受賞、有料会員は2億1300万人を超す。

ランドルフは、2002年に退任するまでネットフリックスの初代CEOとして、サブスクリプション・モデルの構築に尽力した。その後、多くの企業がそれを模倣し、コスメから料理まで、定期的に家庭に届けるサブスクサービスが拡大した。

サブスク管理プラットフォーム企業ズオラ(Zuora)が2021年前半に行ったオンライン調査によると、調査対象12カ国の成人のうち78%が何らかのサブスクサービスを利用していた。

また、IT業界リサーチ企業CBインサイツのデータによれば、2012年1月から2019年6月にかけてのサブスク事業の売上の伸びは、小売業種やS&P500企業の5倍に達した。

ランドルフは複数の企業の取締役を務め、ネットフリックス創業に関する著書も出版した。「That Will Never Work(それでは絶対うまくいかない)」というタイトルのポッドキャストのホストとして、起業家に事業成長のためのアドバイスもしている。多くの起業家が、ネットフリックスが大成功を収めたサブスクモデルを取り入れるために、ランドルフの助言を求める。

「サブスク事業には非常に強力で魅力的な面がありますから、人々の関心を引くのも理解できます」とランドルフは言う。

しかし、サブスクモデルは全ての事業にとってフィットする訳ではない。そこで、事業に適しているか否かを判断するための3つのポイントをランドルフが共有してくれた。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

ジャック・マーの言葉

ジャック・マー、「マネジメント能力の高い人は毒がある」「公正無私の必要はない」と考える理由

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Dec. 03, 2021, 06:45 AM

有料会員限定

Popular