無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


アメリカ旅行業界に復活の兆し…エアビー、外国人観光客の予約が44%増

618d625c596d9b0011188522

izusek/Getty Images

  • アメリカが渡航制限を緩和したことによる旅行需要の増加から、エアビーアンドビーは大きな利益を得ることが期待されている。
  • エアビーアンドビーの最近のデータによると、アメリカが外国人旅行者受け入れの再開を発表した後、外国人の予約が44%増加した。
  • ある旅行専門家はInsiderに対し、これは2021年に向けた旅行業界の着実な上昇の始まりに過ぎないと語っている。

海外からの訪問者にアメリカの国境が開放されたことで、エアビーアンドビー(Airbnb、以下エアビー)のような宿泊サービス企業への予約が急増しており、これまで規制で抑えつけられていた旅行への需要が明らかになった。

エアビーの最近のデータによると、アメリカが2021年11月8日から33カ国への渡航制限を緩和すると発表した直後に、外国人観光客の予約が44%増加した。エアビーが2021年11月9日に発表したレポートによると、国境を越えた旅行が増加していて、自宅から3000マイル(約4828キロメートル)以上離れた場所への旅を予約する人が増えているという。

これらの旅行の多くは「歴史的に世界最大のインバウンド旅行市場である」アメリカへのものだとエアビーは報告書に記している

「世界各国が渡航制限を緩和し始めたことで、関心が急激に高まっている」

アトモスフィア・リサーチ(Atmosphere Research)の旅行業界アナリストであるヘンリー・ハートベルト(Henry Harteveldt)は、回復のペースは今後数カ月の間、「ちょっとしたジェットコースターのように」なるかもしれないと予想している、とInsiderに述べた。

ハートベルトは、「今は需要が急増している状態だが、クリスマスの頃にはさらに増えるだろう。2022年には海外からの来訪者が増え、ビジネスが着実に進歩する年になることを期待している」と述べた。

アメリカ国内での旅行の予約も増加しており、感謝祭(11月25日)の週だけで40%の予約増となっている。これは新型コロナウイルスのワクチンの接種率が高まる中、アメリカ人が休暇を家族と過ごしたいと思っているためだとエアビーの報告書は指摘している。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み