無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


メルセデス・ベンツを抜いた! テスラ、アメリカで最も売れている高級車ブランドの3位に

テスラ、メルセデス・ベンツ

上から、テスラのModel S Plaidとメルセデス・ベンツのEQS。

Tesla; Mercedes-Benz

  • テスラ(Tesla)がメルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)を抜いて、アメリカで最も売れている高級車ブランドの3位になった。
  • Experianによると、2021年1月から9月までに約23万1000台のテスラ車がアメリカで登録されたという。
  • アメリカではまだBMWとレクサス(Lexus)に後れを取っているものの、テスラは急速に肩を並べようとしている。

アメリカでは、2021年は今のところメルセデス・ベンツを買うよりもテスラを買う人の方が多いようだ。

Automotive Newsが報じたExperianのデータによると、アメリカでは2021年1月から9月までにイーロン・マスク氏率いるテスラの自動車23万855台が登録されたされたという。メルセデス・ベンツの21万3708台よりも2万台近く多かった。これはつまり、テスラがアメリカにおける販売台数で現在、高級車ブランドの3位につけているということだ。2位はレクサス、1位は25万9237台のBMWだった。

自動車業界は今、通常からほど遠い状況にある。メルセデス・ベンツを含め、世界中の自動車メーカーが半導体不足やその他サプライチェーンの問題で、生産台数を大幅に減らさなければならなくなっている。そのため、テスラがメルセデス・ベンツを上回ったのは一時的なものなのかそうでないかは分からない。

また、世界販売台数で見れば、メルセデス・ベンツとBMWはテスラを大幅に上回っている。2020年には両社が200万台以上を販売したのに対し、テスラは50万台弱だった。

ただ、テスラが生産スピードを加速させ、世界中で「ゼロ・エミッション車(Zero Emission Vehicle :ZEV)」への需要が高まる中、テスラの販売台数は急速に伸びている。このまま行けば、同社は2021年の販売台数が100万台を超える見込みだ —— 2017年の販売台数がこの10分の1ほどだったことを考えると、テスラにとっては大きな成長だ。この勢いなら、テスラは2020年代が終わる前にドイツの伝統ブランドを追い抜く可能性もある。

しかし、長期的にアウディ(Audi)やポルシェ(Porsche)、BMW、ベンツなどと競合したいなら、テスラはその品質を上げる必要があるかもしれない。これらのブランドは、何十年もの時間をかけてそのフィット感と仕上がりを完成させてきた —— これはテスラが苦労している部分だ。選択肢が多くなれば、顧客は新興のテスラから買うことを正当化するのが難しくなるかもしれない。

[原文:Tesla's quickly becoming the most popular luxury car in the US, now outselling Mercedes

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

ジャック・マーの言葉

ジャック・マー、「マネジメント能力の高い人は毒がある」「公正無私の必要はない」と考える理由

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Dec. 03, 2021, 06:45 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み