無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


それ、嘘でしょ? 顔の動きから相手の嘘を見抜く12のポイント

※本記事は、2018年5月3日に掲載した記事の再掲です。

image01

相手の目を見てみよう。

Samantha Lee/Business Insider

誰でもちょっとした嘘はつくものだ。しかし、中にはこれまでの人間関係を変えてしまったり、仕事を失ったり、場合によっては犯罪につながりかねない重要な問題で嘘をつく人もいる。

こうした嘘を見抜くのに長けているのがFBIだ。表情やボディーランゲージ、話し方といったさまざまな兆候から相手が嘘をついているかどうか見ている。

30年にわたりFBIの捜査官として活躍した『How to Spot Lies Like the FBI』の著者マーク・ブートン(Mark Bouton)氏はBusiness Insiderに対し、オクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件の容疑者としてティモシー・マクベイ元死刑囚を取り調べたときには、いくつかの手法を使ったと語った。しかし、犯罪捜査でなくても、表情から相手の嘘を見抜くことは、普段の生活に役立つとブートン氏は言う。

「相手が嘘をついている可能性があるときに見せるいくつかの表情やリアクションがある」同氏は言う。「緊張からくるものもあれば、化学反応、物理的反応からくるものなどいろいろだ」

だが、その前に相手の普段の様子を知っておくことが重要だ。

「普段のリアクションを見るために、ちょっとした会話や当たり障りのない質問をして、しばらく相手を観察するのがベストだ」ブートン氏は言う。「その上でもう少し踏み込んだ質問をしたときに、相手がこれまで見せなかった嘘を示すリアクションをいくつか見せれば、相手が嘘をついていると言い当てることができる」

相手の嘘を見抜くポイントをいくつか紹介しよう。


相手の目を見てみよう —— 居心地の悪さを感じたときに、目が左右に泳ぐ人は多い

image02


まばたきが多い —— 立て続けに5、6回は怪しい

image03


目を閉じている時間を計ろう —— 1秒以上閉じているときは、嘘をついていることが多い

image04


視線の方向に注意しよう —— 効き手と同じ側の上を見ているときは見たものを思い出そうとしているが、反対を見ているときは答えを作り出そうとしている可能性が

image05


何を尋ねたかメモしておこう —— 効き手の側に目を泳がせているときは耳にしたことで嘘をついていることも

image06


何を思い出そうとしているかがカギだ —— 利き手と同じ側の下を見ているときは、においや触った感じといった感覚を思い出そうとしているときだが、反対の場合は嘘かもしれない

image07


目じりにしわができたときは、本物の笑顔 —— 偽物の笑顔の場合、目の周りに変化はなく、口だけで作られる

image08


手の動きにも注意 —— 嘘をつくと顔がかゆくなるという

image09


口の動きも見逃せない —— 嘘をつくと口が乾いて、唇をすぼめたり、なめたりしがちだ

image10


大量の汗をかいているときも注意が必要 —— おでこ、ほほ、背中、首の汗を拭おうとしていないだろうか?

image11


ほほが赤くなっているときも気を付けて —— アドレナリンが出ている証拠かも?

image12


頭を振る方向にも注意しよう —— 本当のことを言っているときは上下にうなずき、嘘を言っているときは左右に頭を振りがちだ

image13

[原文:You can tell someone's lying to you by watching their face — here are 12 dead giveaways]

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み