ゴールドマン・サックスが2022年に向けた買い推奨・要注意先を明かす。2021年の高リターンを維持するには?

2022年に株価がどうなってほしいかと問われたら、投資家はこう答えるだろう。

「2021年に大きなリターンがあった反動で、2022年の高いリターンの可能性が消えるという展開にならないでほしい」と。

「2021年は26%のリターンという素晴らしい年になりました。ただしそれだけでは、2022年のリターンが少ないと予想する根拠にはなりません」と顧客へのメッセージに書いたのは、ゴールドマン・サックスの米国株ストラテジストのデイビッド・コスティンだ。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

Popular