自動車メーカー信頼性調査…テスラは下から2番目、ただし満足度は1位

コンシューマー・リポート2021年「自動車ブランド別信頼度調査」、テスラ

テスラ車の価格は、4万5000ドルから13万ドルだ。

Tesla

  • 「コンシューマー・リポート」が信頼性に関する最新の評価報告を発表した。
  • テスラとリンカーンは下位に沈み、信頼性の高いブランドにはレクサス、マツダ、トヨタの名前が挙がった。
  • 最も信頼性の高い2022年モデルは、レクサスGX、起亜自動車のニロ、トヨタのプリウス プライムだ。

コンシューマー・リポート (Consumer Reports)の信頼性に関する評価リポートによると、世界で最も時価総額の高い自動車メーカーは、最も信頼性の低い車を生産している。

電気自動車メーカーのテスラ(Tesla)は、時価総額が1兆ドル以上だが、コンシューマー・リポートの評価では28ブランド中27位に評価された。リンカーン(Lincoln)は、それより信頼性が低く最下位だった。

同リポートは、過去12カ月間に車の所有者が経験した問題に関する調査結果を利用している。そのデータから、自動車メーカーの信頼性を推測し、信頼性の高い2022年モデルがどれになるか、各モデルごとにスコアをつけている。

テスラのモデルS、モデルY、モデルXのスコアはいずれも平均より低く、会社としてのランキングを下げることにつながった。 コンシューマー・リポートでは、平均並のスコアを獲得したモデル3の2022年モデルを勧めている。

コンシューマー・リポート2021年「自動車ブランド別信頼度調査」、起亜自動車のニロEV

起亜自動車のEV、ニロ。

Kia

上位には、レクサス(Lexus)、マツダ(Mazda)、トヨタ(Toyota)、インフィニティ(Infiniti)、ビュイック(Buick)、ホンダ(Honda)、スバル(Subaru)が並んだ。下位の5位のうち、テスラとリンカーン以外は、フォルクスワーゲン(Volkswagen)、ジェネシス(Genesis)、ジープ(Jeep)だった。最も信頼性の高い2022年モデルに評価されたのは、 レクサスGX、起亜自動車(Kia)のニロ、トヨタのプリウス プライム(日本名:プリウスPEV)、キャデラックのXT5だ。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み