無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


レストランでの顧客体験をカスタマイズ…老舗百貨店ハロッズが飲食店でデータ活用

レストラン

レストランでは食事客にタグを追加することができるようになる。

SevenRooms

  • ハロッズがセブンルームズと提携して、どの食事客がお得意様なのか、VIPなのかを追跡しようとしている。
  • セブンルームズのソフトウェアは、食事客の予約、注文内容、レストランのスタッフが追加したメモといったデータを収集する。
  • ハロッズはそのデータを使い、14の飲食店で食事客の体験をパーソナライズする計画だ。

ロンドンを象徴する百貨店、ハロッズ(Harrods)が、レストラン・テクノロジー企業のセブンルームズ(SevenRooms)と提携し、レストランの利用客に関する重要なデータを収集している。そのデータには、予約通りに来店したか、何を注文したか、どれほどの利用額なのか、といった情報が含まれている。

Harrods, London's most iconic department store, is partnering with restaurant-technology company SevenRooms to capture key data about their customers. This includes whether they showed up to their booking, what they ordered, and whether they're big spenders.

注文履歴も確認できる。

SevenRooms

セブンルームズのソフトウェアを使うと、レストランはオンラインで注文を受けたり、予約を管理したり、口コミを集めたりすることができる。そして、そのデータを使い、広告宣伝、イベントなどのマーケティングを行うこともできる。

また、客の好みを見極めてワインを勧めたり、アレルギーに関する情報を記憶したりなど、顧客のレストランでの体験をパーソナライズすることまでできる。

このシステムはハロッズの14の飲食店で展開予定で、各店舗で収集されたデータは、他の店舗にも共有される。

ハロッズ・ソーシャル・バイ・ジェイソン・アサートン

ハロッズ・ソーシャル・バイ・ジェイソン・アサートン(Harrods Social by Jason Atherton)など14の飲食店でソフトウエアによるデータ活用を展開する。

Harrods

「我々の野望は、顧客の体験におけるすべての要素を顧客のニーズに合わせることだ。情報が多ければ多いほど、成功につながる」と、ハロッズのレストラン部門長、アシュレー・サクストン(Ashley Saxton)はInsiderに語った。

「それは、レストランのゲストをシェフがバースデーケーキで驚かせたり、スタッフが毎年恒例の祝いの席に顧客を招待したり、朝食の時にお気に入りの新聞を用意しておくような、単純なことだ」とサクストンは述べた。

予約状況

セブンルームズのプラットフォームから顧客データが確認できる。

SevenRooms

ホワイトラベルのB2B企業であるセブンルームズが行うのは、レストランとのやり取りのみで、顧客との接触はない。

セブンルームズのインターナショナル・マネージング・ディレクター、ダニーロ・マンガーノ(Danilo Mangano)はInsider に対し、そこが、顧客データをレストランと共有するのではなく自らのプラットフォーム内の別のレストランのプロモーションに使っている他のレストラン予約マーケットプレイスと違うところだと語った。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み