無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


パスポートのお届けから潜水艦の手配まで。年会費は400万円超、50人限定の超富裕層向けコンシェルジュサービス

コンシェルジュサービス

マネージング・ディレクターのピーター・アンダーソン。

Courtesy of Peter Anderson

毎年夏になると、ヨーロッパのプールでよく見られる光景がある。朝早く起きた宿泊客が朝食前に、お気に入りスポットのプールサイドにタオルを投げてチェアを確保するのだ。

しかし、上位1%の富裕層の中でも朝に弱い人たちは、自分のチェアを確保する別の方法がある。プールが開く前に到着し、顧客の好きなスポットを確保しておき、クライアントが起きて下りてくるのを待つ人を手配するのだ。

これは、ロンドンのコンシェルジュ企業であるナイツブリッジ・サークル(Knightsbridge Circle)が2021年の夏、ギリシャのミコノス島で休暇を過ごすある富裕層クライアント向けに考えたサービスだ。このクライアントは、ホテルにお金を払ってチェアを確保しようとしたもののうまくいかなかったため、ナイツブリッジがビーチでベビーシッターとして働く人を雇い、毎朝代行してもらったというわけだ。

「新しいiPhoneが出る時も、お金を払って代わりに並んでもらうことがありますよね。これはその富裕層バージョンです」と言うのは、ナイツブリッジ・サークルのマネージング・ディレクターであるピーター・アンダーソン(Peter Anderson)だ。

あわせて読みたい

Popular