無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


モルガン・スタンレーが推す、メタバース投資で注目の会社はこの4つ

カリフォルニア州メンローパークにあるMeta(旧フェイスブック)本社の外に掲げられたロゴ。

カリフォルニア州メンローパークにあるMeta(旧フェイスブック)本社の外に掲げられたロゴ。

Liu Guanguan/China News Service via Getty Images

  • インターネットの未来のコンセプトとして話題となっているメタバースは、市場での大きなチャンスとみなされている。
  • モルガン・スタンレーによると、Meta(旧フェイスブック)は、メタバースへの参入を希望する投資家にとって「間違いのない」銘柄だという。
  • モルガン・スタンレーは、このメタバース革命から利益を得ることができる銘柄として、他にも4つ挙げている。

2021年10月に発表されたフェイスブック(Facebook)のMetaへのブランド変更は、メタバースを一夜にして世間に広めたようだ。

それ以来、「Web3」とも表現されるこのメタバースが大きな話題になっていることに乗じて、規模の大小を問わず、多くの企業がインターネットの未来を見据えたビジネスへの取り組みについて発表している。

モルガン・スタンレー(Morgan Stanley)のブライアン・ノワック(Brian Nowak)率いるアナリストのチームは、10月に発表したレポートで、メタバースは、不動産、コア小売(自動車等を除く小売業・サービス業)、自動車、ゲーム、音楽、飲食業などの分野で、総計8兆ドル(約920兆円)以上の市場になると予測している。

また、先週発表されたメモでは「収益化可能なアメリカの個人消費支出は大きい」と述べられている。

メタバースの本格的な普及は徐々に進むと思われるが、「現在のデジタルメディアやeコマースの消費者向けサービスはかつてないほど充実しており、さらに改善され続けている」とアナリストは考えている。

また、アメリカ人がデジタルメディアに接する時間は増加しており、年間で約110億日に上るとも指摘し、「これらは、メタバースの時間だと考えられる」と述べている。

メタ・プラットフォームズ(FB)の株式は、モルガン・スタンレーがオーバーウェイト(投資配分を高めるべき)と評価しており、明らかに投資対象の銘柄であるとアナリストは述べている。

Metaは2022年にメタバースへ136億ドル(約1兆5600億円)もの投資を行うと見積もられているが、「我々がそれでもMetaをポジティブに捉えているのは、主に2022年に向けてのコアビジネスの成長持続性とフリーキャッシュフローが過小評価されているからだ」とアナリストは述べている。

「Metaがメタバースの構築と収益化に成功することは、明らかによい傾向であり、何年にもわたる収益化に向けた手段の1つになるだろう」と彼らは付け加えた。

モルガン・スタンレーは、メタバース革命の恩恵を受けることになる他の4つの銘柄として、以下を挙げている。

1. ロブロックス(RBLX):オーバーウェイト(買い )

ビデオゲーム開発のロブロックス(Roblox)は、すでに高いエンゲージメントを得ているユーザーから、広告、資金提供、eコマースの分野でさらなる収益化を図る機会があるとアナリストは指摘する。今のところ、1人のユーザーが1日に費やす時間は平均156分、約3時間で、デイリーアクティブユーザー数(DAU)は4700万人に上る。

「RBLXで最も良いと思われる点は、FB同様、コアとなる事業の成長と収益化のアルゴリズム(年齢層に合わせたサービス提供、グローバルな成長、アプリ内消費)が好調を維持していることだ」

2. アルファベットA(GOOGL):オーバーウェイト (買い )

アルファベットA(旧グーグル)は、トップレベルのトラフィック、コンピューターパワー、エンジニアリング能力を持ち、拡張現実(AR)にもますます熱心に取り組んでいるとアナリストは述べている。

「次世代のプラットフォームに可能性を見い出しているのであれば、GOOGLを見過ごすべきではない」

3. スナップ(SNAP):オーバーウェイト (買い )

拡張現実をリードする企業だとアナリストがみなしているのは、Snapchatを運営するスナップ(Snap)だ。

「拡張現実の技術がメタバースでどれだけ重要かによって、この会社の価値も強調されていくだろう」

スナップは、コアとなるサービス以外にもディスカバー、スポットライト、マップといった新たな機能を追加し続けていると、アナリストは指摘する。

「エンゲージメントの高いミレニアル世代のユーザーが、広告主にとって魅力的であることから、SNAPの広告収入は増加していくだろうと我々は見ている」

4. ユニティ・ソフトウェア(U):中立

ビデオゲーム業界で最も広く使用されているゲームエンジンを提供するユニティ・ソフトウェア(Unity Software)は、「さまざまなユースケースで3Dインタラクティブコンテンツの作成を可能にするという、独自のポジションを確立している」とアナリストは述べている。

「このエンジンは、ゲーム業界で長期にわたって採用され続けており、その恩恵を受けているが、広告関連事業もモバイル広告のエコシステムにおけるプライバシー保護ポリシーの変化から利益を得る可能性がある」

[原文:Facebook is the most obvious stock to gain exposure to the metaverse, but here are 4 others that are set to benefit from the Web3 revolution

(翻訳:仲田文子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み