Z世代の3人に2人は、仮想通貨が自分たちをミリオネアにしてくれると考えている —— 最新調査

通貨イメージ

Getty Images

  • Z世代の多くは暗号資産(仮想通貨)が自分たちをミリオネアにしてくれると考えていることがEngine Insightsの最新調査で分かった。
  • 「上の世代に比べ、この世代は"全てがデジタル"という状態を受け入れ慣れています」と専門家はInsiderに語った。
  • 「彼らは、自分たちにとって経済的なことは全てこれまでの世代よりも困難だと感じているのです」と専門家は話した。

暗号資産(仮想通貨)は日々、新たなミリオネア —— 特にリスクの高いオルトコインに手を出している億万長者 —— を生み出しているように見えるかもしれない。ドージコインや柴犬コインといった有名なオルトコイン(アルトコイン)は2021年、驚くような利益を上げた。

投資家たちが一攫千金の夢を抱いて仮想通貨に殺到するのも当然だ。中でも、Z世代の投資家は仮想通貨が自分たちをミリオネアにしてくれると考えていることが調査・データ分析会社Engine Insightsの最新調査で分かった。

Z世代の回答者の59%は、仮想通貨に投資することで自分たちが裕福になれると信じているという。

「上の世代に比べ、この世代は"全てがデジタル"という状態を受け入れ慣れているので、仮想通貨に心地良さを感じるのも驚きではありません」とEngine Insightsの一部門CassandraのSVPキャシー・シーハン(Kathy Sheehan)氏はInsiderに語った。

「この世代は借金と財政に大きな不安を抱えています」

これは高騰する不動産から大学教育の費用までさまざまな要素が重なり合ったせいだろうと、シーハン氏は話している。不換紙幣(フィアット通貨)の弱体化がニュースを独占する中で、インフレも仮想通貨の訴求力を高めるばかりだ。

「彼らは、自分たちにとって経済的なことは全てこれまでの世代よりも困難だと感じているのです」とシーハン氏は言う。

「そうした姿勢とリスク選好の高まりが重なって、彼らが利益を急ぎたがるのも当然です」

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み