コロナ危機に隠れ、EU離脱のイギリスに大混乱の兆し。アイルランド国境問題で住民間の「内戦」も懸念

↩︎記事に戻る
< 2 / 2

karakama_brexit_to2022_g2

欧州委員会のフォンデアライエン委員長。イギリスの身勝手な「北アイルランド議定書」抜本見直し要求には妥協しない態度をみせている。

Olivier Matthys/Pool via REUTERS

新型コロナ感染拡大、さまざまなモノの供給制約、それに伴うインフレ高進など、世界を揺るがす問題が相次ぐなか、イギリスの欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)問題のその後をすっかり耳にしなくなった。実はイギリスでは、行動制限解除後の順調な経済回復が報じられる一方で、大きな混乱に向かって着々と突き進んでい…[続きを読む]
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

Popular