【Amazonブラックフライデー】コーヒー関連の注目アイテム9選。ケトルやミル、憧れのホームロースターも

BFコーヒー1

ライフハッカー[日本版]より転載

Amazonブラックフライデーは、コーヒー関連アイテムも恒例でかなりお手頃になる、コーヒーラバーなら見逃せないイベント。

ケトルやコーヒーミル、ホームロースターほか、ハンドドリップ派なら見逃せないお買い得商品をピックアップしてみたので、ぜひ参考にして欲しい。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、それぞれの販売ページをご確認ください。

飲みごろ温度を保ちたい

タイガー魔法瓶のマグボトルがなんと75%オフに。広口でマグカップのような口当たりと、ステンレス真空二重構造によって高い保温・保冷力を実現。0.35Lサイズは約170gという軽さも魅力的。

リモートワークや散歩のお供にどうだろうか?

耐熱ガラスの二重構造で、ホットでもコールドでもおいしい温度を保てるグラス。熱が伝わりにくく、ホットコーヒーを入れても手で持てるところもポイント。電子レンジやオーブン調理にも対応していて、料理の器としても使用可。

コーヒーのおいしさを余さず抽出

ステンレスメッシュフィルターを採用。ペーパーフィルター不要なドリップ式コーヒーメーカー。

北欧デンマーク生まれのブランド・ボダム(Bodum)らしい、丸みを帯びたオシャレなデザインが印象的。1.0Lの大容量で、複数人でのコーヒータイムにもってこいだ。

豆の味わいをダイレクトに感じやすいフレンチプレス。慣れてしまえば抽出の手順は簡単、お湯を入れて蒸らしておくだけでおいしいコーヒーが淹れられる。ペーパーフィルターやコーヒーカプセルが不要なのもいいところ。

手挽き派? それとも電動派?

コーヒー好きならひとつは持っていたい手挽きのミル。木製の引き出し式箱型ボディがレトロな印象で、粉受けには約45g入る。ハンドル部のネジによって挽き目の調整にも対応している。

より手軽にコーヒーを楽しみたいなら、電動ミルがオススメだ。

本体の赤いボタンを長押しするだけの簡単操作で、サッと豆を挽ける。ボタンを押す秒数によって、粗挽きから細挽きまで挽き目を調整可能。ペーパードリップやフレンチプレスなど、淹れ方に合わせてお好みで。

オシャレなケトルで気分が上がる

お湯を注ぎやすい、細口のコーヒードリップケトル。コンパクトな0.5Lサイズ&波型の握りやすいハンドルで、湯量のコントロールがスムーズ。逆さに置けるフラットなツマミ付きのフタも地味に便利そうだ。

1℃単位で温度調節可能な電気ケトル。細口ノズルでハンドドリップの際、「の」の字を書くようにお湯を注ぐのも簡単そうだ。

好みの温度をキープできる保温機能や、空焚き防止機能が備わっているのも嬉しいポイント。最大容量は0.8Lで、約4杯分のコーヒーを淹れられる。

憧れのホームロースターが10,000円台に

国内クラウドファンディングサイトで5000万円近くの支援金を調達。注目のホームロースターがセールで30%オフに!

コンピューター制御によって温度や風量を自動制御してくれるとのことで、初めて焙煎する人でも気軽に使用できそう。浅煎り/中煎り/深煎りの3種から焙煎度を選択可能。

例年に負けず劣らず、魅力的なコーヒー関連アイテムがズラリ勢ぞろいなAmazonブラックフライデー。かくいう私も、冒頭でご紹介したタイガー魔法瓶のマグボトルをさっそく購入してみた。

今回ピックアップした以外にも、お買い得なアイテムはまだまだ眠っているはず。下記リンク先から、ぜひご自身でも探してみてください。

>>Amazon これから開催予定のタイムセール一覧へ

Image/Source: Amazon.co.jp

注:この記事のリンクを経由して製品を購入すると、アフィリエイト契約により編集部が一定割合の利益を得ます。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み