信じられない? 2022年、公開から20年を迎える映画たち 20

『スパイダーマン』

『スパイダーマン』より。

Sony

  • 2002年に公開された映画は今年、20周年を迎える。
  • 『メイド・イン・マンハッタン』や『メラニーは行く!』といったラブコメも、20年前から存在している。
  • 『サイン』や『ザ・リング』といったホラー映画も公開から20年が経とうとしている。

※映画の公開日はアメリカのものです。


20年前、最高の興行収入を挙げた映画は『スパイダーマン』だった

『スパイダーマン』

『スパイダーマン』より。

Columbia Pictures

ここ20年でスパイダーマン映画は何本か作られているが、トビー・マグワイアとキルステン・ダンストが出演した最初の映画は2002年5月3日に公開された。

この年に公開された映画の中で、最も興行収入の高かった映画だ


『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの2作目も今年、20周年を迎える

『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』

『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』より。

New Line Cinema

『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』は、『ロード・オブ・ザ・リング』の続編として、2002年12月18日に公開された。イライジャ・ウッド、オーランド・ブルーム、イアン・マッケランといったメインキャストも引き続き出演した。

Box Office Mojoによると、全世界興行収入は約9億3670万ドル


『ハリー・ポッター』シリーズの2作目も2002年に公開された

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』より。

Warner Bros. Pictures

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』は2002年11月に公開された。

ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンも出演したシリーズ2作目の全世界興行収入は、約8億7900万ドルにのぼった。


『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』も公開から20年が経とうとしている

『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』

『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』より。

20th Century Fox

『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』には、ヘイデン・クリステンセン、ナタリー・ポートマン、ユアン・マクレガー、サミュエル・L・ジャクソンらが出演した。

アメリカでは2002年5月に公開され、映画評論サイト「ロッテン・トマト(Rotten Tomatoes)」では批評家スコア65%、オーディエンス・スコア56%を獲得した。


ドラマシリーズ『ビッグ・リトル・ライズ』や『リトル・ファイアー〜彼女たちの秘密』で主演を務めるかなり前に、リース・ウィザースプーンは『メラニーは行く!』で南部出身のファッション・デザイナーを演じていた

『メラニーは行く!』

『メラニーは行く!』より。

Buena Vista Pictures

ウィザースプーンは、何年も別居していた夫と離婚するために故郷のアラバマ州へ戻らなければならない、ニューヨークの社交界の有名人を演じた。

2002年9月27日に公開されたこのラブコメは、批評家には嫌われたものの一般には愛され、ロッテン・トマトでオーディエンス・スコア78%を獲得した。


ジェニファー・ロペスのラブコメ『メイド・イン・マンハッタン』も公開から20年だ

『メイド・イン・マンハッタン』

『メイド・イン・マンハッタン』より。

Columbia Pictures

ロペスは、裕福な客のふりをするホテルのメイド役を演じた。

2002年12月に公開されたこのラブコメ作品の全世界興行収入は約1億5500万ドルだった。


涙を誘う『ウォーク・トゥ・リメンバー』も、公開から20年が経つとは信じられないかもしれない

『ウォーク・トゥ・リメンバー』

『ウォーク・トゥ・リメンバー』より。

Warner Bros. Pictures

ドラマシリーズ『THIS IS US』で3人の子どもを抱える母親を演じる前、マンディ・ムーアは『ウォーク・トゥ・リメンバー』で、ノースカロライナ州の小さな町に住む少年と恋に落ちる10代の女子を演じていた。

ニコラス・スパークスの小説『奇跡を信じて』をもとに2002年1月25日に公開されたこの映画は、批評家には叩かれたが一般オーディエンスには愛された


『ホット・チック』は2002年に公開されたコメディ映画

『ホット・チック』

『ホット・チック』より。

Buena Vista Pictures

『ホット・チック』ではコメディアンのロブ・シュナイダーが、年上男性と体が入れ替わってしまった10代の女子を演じた。

2002年12月に公開された。


『オースティン・パワーズ』のシリーズ最終章も20年前に公開された

『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』

『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』より。

New Line Cinema

2002年7月に公開された『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』はシリーズ3作目。ビヨンセもフォクシー・クレオパトラ役で出演している。

全世界興行収入は約2億9700万ドル


『バーバーショップ』シリーズは2022年に公開20周年を迎える

『バーバーショップ』

『バーバーショップ』より。

Metro-Goldwyn-Mayer

シカゴのサウスサイドで働く理髪師たちを描いたアイス・キューブ主演のこの映画は、2002年9月に公開された。

ロッテン・トマトでは批評家スコア83%を獲得。この後、続編2本とスピンオフ作品『ビューティー・ショップ』(2005年)が作られた。


『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』は2002年に公開されたが、今でも引き合いに出されている

『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』

『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』より。

IFC Films

『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』は、ある男性に出会い、結婚を決め、いろいろな伝統のある自身の大家族に彼を迎え入れるギリシャ人女性の話だ。

ロッテン・トマトでは批評家、一般オーディエンスともに評価が高く、"新鮮保証(Certified Fresh)"とされている。


『サイン』は2002年に公開され、ホラー映画の傑作となった

『サイン』

『サイン』より。

Buena Vista Pictures

M・ナイト・シャラマン監督のこのホラー映画には、メル・ギブソンやホアキン・フェニックスが出演した。

2002年8月に公開され、全世界興行収入は約4億800万ドルにのぼった。ロッテン・トマトでも"新鮮保証(Certified Fresh)"が付いている。


ホラー映画『ザ・リング』も20年前に公開された

『ザ・リング』

『ザ・リング』より。

DreamWorks

日本のホラー映画『リング』(1998年)のリメイクで、ナオミ・ワッツが主演した『ザ・リング』は、2002年10月18日にアメリカで公開された。

ロッテン・トマトの批評家スコアは71%


『パニック・ルーム』は、今年で公開から20年を迎えるサスペンス映画だ

『パニック・ルーム』

『パニック・ルーム』より。

Sony

ジョディ・フォスターやクリステン・スチュワートが出演した『パニック・ルーム』は2002年3月に公開された。ロッテン・トマトでは"新鮮保証(Certified Fresh)"が付いている。


ジェイソン・ボーンが主役のシリーズ1作目『ボーン・アイデンティティー』は20年前に公開された

『ボーン・アイデンティティー』

『ボーン・アイデンティティー』より。

Universal Pictures

マット・デイモンが主役のジェイソン・ボーンを演じた。

『ボーン・アイデンティティー』の成功によってシリーズ化され、続編が4本作られた。


トム・クルーズの『マイノリティ・リポート』も2002年に公開された

『マイノリティ・リポート』

『マイノリティ・リポート』より。

20th Century Fox

『マイノリティ・リポート』でトム・クルーズは、罪を犯す前に人々が逮捕される未来の世界の警察官を演じた。2002年6月に公開された。

映画は人気が高く、ロッテン・トマトでは批評家スコア90%で"新鮮保証(Certified Fresh)"が付いた。FOXではテレビドラマ化もされた。


『メン・イン・ブラック』の続編も2022年に公開から20年を迎える

『メン・イン・ブラック』

『メン・イン・ブラック』より。

Columbia Pictures

2002年7月に公開された『メン・イン・ブラック2』では、トミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスが再び共演し、エイリアンに立ち向かった。

ただ、前作ほど評価は振るわず、ロッテン・トマトでも批評家スコアは39%だった。


エミネムの半自伝的映画『8 Mile』は20年前に公開された

『8 Mile』

『8 Mile』より。

Universal

ラップの世界で成功し、デトロイトの貧困地区から抜け出そうとするラッパーの姿を描いた『8 Mile』は、2002年11月に公開された。

全世界興行収入は約2億4300万ドルだった。


『リロ&スティッチ』シリーズは今年で20周年を迎える

『リロ&スティッチ』

『リロ&スティッチ』より。

Disney

2002年6月に公開されたアニメ作品。女の子が家族に迎え入れた生き物は実験で作られたエイリアンで、さまざまなトラブルを巻き起こす物語。

映画の人気はとても高く、2003年から2006年までディズニー・チャンネルでテレビシリーズが放送された。


『アイス・エイジ』は比較的新しいシリーズに思えるかもしれないが、始まったのは20年前だ

『アイス・エイジ』

『アイス・エイジ』より。

Blue Sky Studios

氷河期を生き延びようとする動物たちを描いたアニメーション映画『アイス・エイジ』は、2002年3月に公開され、その後シリーズ化された。

2002年以降、4本の続編が作られ、6作目となる『The Ice Age Adventures of Buck Wild』は2022年公開予定だ。

[原文:20 movies you won't believe are turning 20 in 2022

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み