無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


メタバースは仮想通貨にとって大きなチャンス…しかし、巨大テック企業に支配される可能性も

レフィーク・アナドール(Refik Anadol)によるインスタレーション作品「Machine Hallucinations - Space: Metaverse」を鑑賞する人々。

レフィーク・アナドール(Refik Anadol)によるインスタレーション作品「Machine Hallucinations - Space: Metaverse」を鑑賞する人々。

Tyrone Siu/Reuters

  • バンク・オブ・アメリカ(BofA)のストラテジストであるハイム・イスラエルによると、メタバースは暗号空間にとって巨大なチャンスだという。
  • 同氏は、暗号資産(仮想通貨)がいよいよ仮想世界での取引に広く使われるようになると予測している。
  • また、暗号ベースのプラットフォームを発展させる必要があり、「このエコシステム全体に大きなチャンスが生まれる」とも述べている。

バンク・オブ・アメリカ(BofA)のグローバル・テーマティック投資戦略部門を率いるストラテジストのハイム・イスラエル(Haim Israel)によると、メタバース(Metaverse)はブロックチェーン技術にとって巨大なチャンスであり、それによってついに暗号資産(仮想通貨)が取り引きに広く使われるようになるという。

イスラエルは2021年11月30日、仮想世界のプラットフォームが競い合うように構築されていく中、メタバースが暗号空間の開発ブームを引き起こす可能性が高いとInsiderに語っている。

「適切なプラットフォームが必要になるが、このエコシステム全体にとって大きなチャンスになることは間違いない」

メタバースでは「仮想通貨を『通貨』として使い始めるだろう」とイスラエルは予測している。しかし、既存のデジタル通貨ではボラティリティ(変動性)が高すぎるため、ある種のステーブルコインが主流になるだろうという。

メタバースとは、オンラインの3D仮想世界の総称であり、そこではゲーム、物作り、交流、仕事、さらには仮想通貨の取り引きまでできる。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み