ユナイテッド航空、世界で初めて100%持続可能な燃料(SAF)で旅客便を運行

ユナイテッド航空が、100%持続可能燃料で初のフライト

United Airlines

  • ユナイテッド航空は、世界で初めて持続可能な燃料(SAF)を100%使用した旅客便を運航した。
  • そのフライトは、シカゴ発ワシントンD.C.行で、100名以上の乗客とユナイテッド航空のCEOが搭乗した。
  • 同社は、SAFの使用やカーボンフットプリント削減に向けたプロジェクトに、数百万ドルを投じている。

ユナイテッド航空は、航空業界の二酸化炭素排出量削減におけるリーダーだ。同社は2016年、持続可能な航空燃料(SAF)と従来のジェット燃料を混合し、定期運航で継続的に使用する世界初の航空会社になった

ユナイテッド航空が世界で初めて持続可能燃料を使用した。

ユナイテッド航空は、世界で初めて旅客便に100%持続可能な燃料を使用した。

United Airlines

出典:United Airlines


それ以来、同社はSAFの使用に注力し、世界中の航空会社が購入した量の約2倍のSAFを購入してきた。投資と準備のための5年間を経て、同社は今、再び新しい歴史を刻む

ユナイテッド航空のボーイング737-900の「エコスカイ」。

ユナイテッド航空のボーイング737-900「エコスカイ」。

United Airlines

出典:United Airlines


ユナイテッド航空は2021年12月1日、航空業界で初めて、100%SAFを使用した旅客機の運航を行った。フライトは、ユナイテッド航空のスコット・カービー(Scott Kirby)CEOを含む100人以上の乗客の乗せ、シカゴ・オヘア空港からワシントンD.C.へと飛んだ。燃料は、北米で唯一の商業用バイオ燃料製造企業であるワールド・エナジー(World Energy)から供給された

ユナイテッド航空は、世界で初めて100%持続可能燃料を使った商用フライトを行った。

ユナイテッド航空は、世界で初めて旅客便に100%持続可能な燃料を使用した。

United Airlines

出典:United Airlines


ユナイテッド航空の新型ボーイング737MAX8の片方のエンジンには500ガロンのSAFが、もう1つのエンジンには500ガロンの従来の燃料が使われた。SAFは従来の燃料と混ぜても、それ単体でも使用でき、他の航空機でも利用可能だ

ユナイテッド航空は、旅客機に持続可能な燃料を100%使用する世界初の航空会社だ。

ユナイテッド航空は、世界で初めて旅客便に100%持続可能な燃料を使用した。

United Airlines

出典:United Airlines


ユナイテッド航空によると、SAFの使用は最大50%までしか認められていないが、今回のデモフライトは、SAFと従来のジェット燃料で運航に違いがないことを示すのが目的だった

ユナイテッド航空は、世界で初めて旅客便に100%持続可能な燃料を使用した。

ユナイテッド航空は、世界で初めて旅客便に100%持続可能な燃料を使用した。

United Airlines

出典:United Airlines


「今日のSAFによるフライトは、我々の業界の脱炭素への取り組みにとって大きな節目となるだけでなく、代替燃料の製造や購入への取り組みが急増することと合わせて、企業が協力してに最大の課題に取り組むことができる、スケーラブルでインパクトの大きいやり方を示している」と、カービーCEOは述べた

ユナイテッド航空のスコット・カービー(Scott Kirby)CEO

ユナイテッド航空のスコット・カービーCEO。

Reuters

出典:United Airlines


「飛行機を利用すると、我々は繋がる。そして、航空業界が可能にする繋がりへの需要は高まっている」とワールド・エナジーのジーン・ギボリー(Gene Gebolys)CEOは述べた。「だが、その繋がりをサステナブルにするために、安価でエネルギー密度が高く、低炭素の液体燃料をあらゆる場所で大規模に供給する必要がある」

ユナイテッド航空は、旅客機に持続可能な燃料を100%使用する世界初の航空会社だ。

ユナイテッド航空は、世界で初めて旅客便に100%持続可能な燃料を使用した。

United Airlines

出典:United Airlines


将来のフライトに向けて、同社はアルダー・フューエルズ(Alder Fuels)より、5700万人の乗客を運べる15億ガロンのSAFを購入している。さらに、すでに3000万ドルを投資しているファルクラム・バイオエナジー(Fulcrum BioEnergy)から、最大で9億ガロンの持続可能燃料を購入する選択肢もある

ユナイテッド航空は、旅客機に持続可能な燃料を100%使用する世界初の航空会社だ。

ユナイテッド航空は、世界で初めて旅客便に100%持続可能な燃料を使用した。

United Airlines

出典:United Airlines, Fulcrum BioEnergy


ユナイテッド航空の気候変動対策は、SAFへの投資だけではない。2018年、同社はアメリカの航空会社では初めて、2050年までに温室効果ガスの排出量を50%削減することを約束したが、現在ではその目標を100%まで引き上げている

ユナイテッド航空は、旅客機に持続可能な燃料を100%使用する世界初の航空会社だ。

ユナイテッド航空は、世界で初めて旅客便に100%持続可能な燃料を使用した。

United Airlines

出典:United Airlines


そして2019年、航空の歴史の中で最も環境に優しい商業飛行「フライト・フォー・ザ・プラネット」を運航した。

ユナイテッド航空は、旅客機に持続可能な燃料を100%使用する世界初の航空会社だ。

ユナイテッド航空は、世界で初めて旅客便に100%持続可能な燃料を使用した。

United Airlines

出典:United Airlines


ユナイテッド航空は2021年2月、アーチャー・アビエーション(Archer Aviation)と提携して、ユナイテッドの顧客を送迎するエアタクシーとして利用できる可能性のある電気航空機の開発を支援すると発表した

アーチャー・アビエーションの電気航空機。

アーチャー・アビエーションの電気航空機。

Archer Aviation

出典:United Airlines, How 2 startup founders with no aviation experience landed a $1 billion deal to make electric aircraft for United


また同社は、ハート・エアロスペース(Heart Aerospace)と共同で地方路線向けの19人乗りの電動航空機を開発することに合意している

ユナイテッド航空とハート・エアロスペースは、電気航空機の開発のため提携している。

ユナイテッド航空とハート・エアロスペースは、電気航空機の開発で提携している。

United Airlines

出典:United Airlines


2021年6月には、100%SAFを使用して二酸化炭素を排出しない、ブーム(Boom)の超音速旅客機「オーバーチュア(Overture)」への出資を発表した。2029年から乗客を乗せたフライトを開始する予定だ

ユナイテッド航空のカラーに塗装されたブームの「オーバーチュア」(完成予想図)。

ユナイテッド航空のカラーに塗装されたブームの「オーバーチュア」(完成予想図)。

Boom Supersonic

出典:United Airlines, United placed a $3 billion order for 15 supersonic jets. Meet Boom Supersonic's Overture


ユナイテッド航空の取り組みはカーボンフットプリントを削減し、2050年までに温室効果ガスの排出を100%削減するという目標をカーボンオフセットを使わずに達成するのに役立つだろう

ユナイテッド航空のボーイング737-900の「エコスカイ」。

ユナイテッド航空のボーイング737-900「エコスカイ」。

United Airlines

出典:United Airlines

[原文:United Airlines just became the first airline in history to operate a passenger flight using 100% sustainable aviation fuel

(翻訳:Makiko Sato、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

ukraine-crisis

【ウクライナ危機】「ロシアへのエネルギー依存」で弱腰のヨーロッパ。これ以上こじらせたくない事情とは

  • 土田 陽介 [三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 副主任研究員]
  • Jan. 27, 2022, 01:00 PM

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み