週前半は太平洋側で雨。全国的に寒さが緩む一週間【週間天気 12/7〜12/13】

週間天気予報図

2021/12/06 05:45公開の週間天気。

ウェザーニュース


■この先1週間のポイント■

  • 8日(水)にかけて近畿~関東で雨
  • 寒気の影響小さく、寒さ控えめ
  • 日本海側は融雪に注意

8日(水)にかけて近畿~関東で雨

予想天気図

8日(水)9時の予想天気図と12時間降水量予想

ウェザーニュース

この先一週間は、目立った低気圧や前線の通過はないものの、東日本から近畿にかけては湿った空気の影響を受けやすいため、曇りや雨の日が多くなります。

8日(水)にかけては、本州の南の海上で雨雲が発生する予想で、近畿や東海、関東で雨のタイミングがある見込みです。特に8日(水)は関東では本降りの雨となり、沿岸を中心に風も強まるため、今後の情報に注意してください。

>>10日先までの天気

寒気の影響小さく、寒さ控えめ

週後半にかけて、日本付近では上空の寒気の流れ込みが弱い状態が続く見込みです。そのため、気温は平年より高い日が多くなる予想です。

特に東海から西のエリアでは、曇りや雨でも昼間の気温は15℃を超えて、朝の冷え込みも弱い見通しです。

>>10日先までの服装予報

北日本は融雪に注意

寒気の流れ込みが弱まるため、北日本や日本海側の地域でも雪や雨の降る日は少なく、晴れるところが多い予想です。

気温が高くなるため、北海道の積雪のある地域や本州の山沿いでは融雪が進む可能性があります。路面状況の悪化やなだれ、河川の増水などに注意してください。

>>この先の路面状況の予想(会員限定)

(文・ウェザーニュース

"ウェザーニュース"より転載(2021年12月6日公開の記事

ウェザーニュースは、株式会社ウェザーニューズが運営する天気専門メディアです。ウェザーニュースアプリでは、高精度な天気予報をはじめ、天気や季節に関する多彩なコンテンツを配信中。

※ウェザーニュース提供の記事に関する注意事項は、転載元ページの「ご利用に際して」をご確認ください。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み