無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


デスク下がじんわり暖かい。下半身の冷え対策に重宝する取り付け式ヒーター

ヒーター1

Photo:中川真知子

こちらの記事は、ギズモード・ジャパンから一部編集の上、転載しています。

下半身冷えに悩む人は多い。夏でもクーラーがかかっていると、デスクの下では太ももや足先が冷えて困る。

筆者はこれまでにも色々な下半身あったかグッズを試してきたが、今年はデスクに貼り付けるタイプのヒーターを手に入れてみた。

省スペースで冷え対策

ヒーター2

Photo:中川真知子

SKB(サカベ)の「3時間自動オフタイマー付き 省エネパネルヒーター NH2471」は、貼り付け可能のヒーターだ。

サイズは幅470×奥行360×高さ30mmで、重さは0.8kg。背面にマグネットがついており、スチール製のデスクならそのまま貼り付けられる。木製のデスクにも付属の取り付けビスや粘着テープをつけることで固定可能だ。

ヒーター3

Photo:中川真知子

筆者は、必要に応じて天板を拡張できるアンティークのドローリーフテーブルをワークデスクとして使っている。可動箇所があるため、ビスを取り付ける部分は限られているが、問題なくつけることができた。

すぐにじんわり暖かい

ヒーター4

Photo:中川真知子

仕事中に避けたいのは、温まりすぎて眠くなってしまうことだ。

3時間自動オフタイマー付き 省エネパネルヒーター NH2471」は、じんわりと暖かくなるタイプ。心地いいけれど寝落ちしてしまうほど全身を温めるわけではないため、上半身は適度に冷やして頭をスッキリさせたい場合に適している。

消し忘れ防止

ヒーター5

Photo:中川真知子

3時間のオフタイマー付きだから、消し忘れても安心。

筆者はつけっぱなしでデスクを離れて、そのまま忘れてしまうことがあるが、デスクの下が定位置の愛猫のためにわざとつけっぱなしにすることもある。

公式の発表によると、電気代は1時間約1.6円というローコストだ。熱くなりすぎず、3時間で消えるので寒がりで部屋の移動が自由なペットのためにつけっぱなしにしてあげても良いだろう。

ただ、人間にしても動物にしても、直接パネルヒーターに長時間触ったりするのはNGとされているので、そこは注意してほしい。

デスク以外にも、ちゃぶ台につけてコタツのようにしたり、キッチンの作業場につけてもいいだろう。

※表示価格は執筆時のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ販売ページでご確認ください

(文・写真/中川真知子)

注:この記事のリンクを経由してアマゾンで製品を購入すると、編集部とアマゾンとのアフィリエイト契約により、編集部が一定割合の利益を得ます。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み