無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


もうすぐクリスマス! ラッピングのプロが明かす、プレゼントを魅力的に見せる6つのポイント

ラッピング

Westend61/Getty Images

家族との時間、きらめく明かり、美味しい食事… 。ホリデーシーズンはさまざまなことを意味する。

多くの人にとっては、贈り物をする季節でもある。それはプレゼントをもらうのと同じくらい楽しいものの、大切な人へのプレゼントを包むのに時間がかかるという人も少なくないだろう。

袋に入れるだけにしたくなる気持ちも分かる。ただ、美しくラッピングした贈り物をすることで、あなたの大切な人にとってそれがより素晴らしい経験になるとInsiderに語ったのは、It's A Wrap NYCのオーナーでクリエイティブ・ディレクターのエンジェル・K・リー(Angel K. Lee)さんだ。

2021年のホリデーシーズンを前に、リーさんはラッピングに関するアドバイスをいくつか授けてくれた。

まずは、贈り物を包む良いラッピング資材を確保することだと、リーさんは語った。

ラッピング

良い紙を使うことが重要。

Carlina Teteris/Getty Images

「これまでの経験からわたしが学んだことの1つは、質の良い紙を使うべきだということです」とリーさんは言う。しわが少なく、折りやすく、カットしやすいからだ。

「これはとても重要です。どんなに箱の見た目が悪くても、良い紙を使えばそこからバランスよく包むことができるからです」

切れ味の良いハサミを用意しておくことも大切だ。贈り物を包む時には、両面テープを使うようリーさんは勧めている。テープの存在が目につかずに済むからだ。

「とても見た目が良くなります。プロのような、きれいな仕上がりになります」とリーさんは話した。

ラッピングペーパーの色は、環境にやさしい素材で作られた明るい、はっきりした色のものが一番だという。プレゼントの"映え"を目指すなら、なおさらだ。

「写真では特定の色が目立ちます。不思議に感じるかもしれませんが、直接目で見るのと、写真で見るのではかなり違いがあります」

プレゼント

プレゼントには大胆な色がぴったり。

Royalty-free/Getty Images

ラッピングペーパーを選ぶ時点で「飾りについては、さほど心配しなくて大丈夫です」とリーさんはアドバイスしている。はっきりした色またはしっかりとしたコントラストのあるストライプ柄を選ぶのが良いと強調した。

リボンについては、出来合いの貼るだけのものよりも、きちんと結んだリボンの方がいいとリーさんは考えている。"貼るだけ"のリボンは再利用できないし、見た目もいまいちだからだ。

「素敵な、質の良いリボンを使うのが好きです」とリーさんは語った。自身はサテンでできたリボンを選ぶことが多いという。

「そうすれば、再利用もできるし、より贅沢な雰囲気を出せます」

プレゼントをさらにレベルアップさせたい人は、ヒイラギの小枝やクリスマスの鈴といった小さな飾りを追加すると良いともアドバイスしている。

ラッピング

追加の要素はプレゼントをぐっと引き立てる。

Shutterstock

リーさんはラッピングのアクセントになる、シナモンスティックや緑の草木といった手頃な選択肢を使うことをお薦めしている。

子どもへの贈り物には、クッキーの抜型をつけることが多いという。"おまけ"のプレゼントになるし、見た目もよいからだとリーさんは話している。

そして、ギフトバッグを使うのは極力避けようとアドバイスした。包装紙で包んだような華やかさがないからだという。

「わたしが好きなのは、大きくてきれいなリボンを作ることです」とリーさんは語った。包装紙で包まなくても、リボンと他のちょっとした飾りを付けるだけで華やいだ雰囲気になるという。

プレゼントを包むのは"面倒な作業"だと感じるかもしれないが、リーさんは"愛を示す行為の1つ"と考えてみるようアドバイスしている。

「あなたが時間と手間をかけたことを表すものだとわたしは思います。相手を大切に思っていることを示す1つの方法です」

[原文:A professional gift wrapper shares 6 ways to make your holiday presents stand out

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み