無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


インドア派が長続きしたエクササイズグッズ4選【2021年買ってよかったもの】

バランスクッション2

Photo:中川真知子

こちらの記事は、ギズモード・ジャパンの記事から一部編集の上、転載しています。

2021年ももうすぐ終わる。この1年を振り返ると、常に運動不足との戦いだった。なにせ、コロナ禍で出不精に拍車がかかり、体重が3kg増えてしまったのだ。

焦っていろんなダイエットに手を出すも、ことごとく途中で挫折。根っからのインドア派は、意識改善したり、ながらでできるエクササイズが性に合っているのだろう。

というわけで、筆者が長続きして今でも毎日使っているエクササイズグッズを4つ紹介しよう。

1)Fitbit Charge5とFitbit Premium

fitbit51

Photo:中川真知子

まずは、フィットネストラッカーとして有名な「Fitbit Chage5」だ。

歩数、心拍数、睡眠をトラッキング可能。月額650円のFitbit Premiumメンバー(Fitbit Charge5を買うと6ヵ月無料)に加入すれば、さまざまなエクササイズ動画やチャレンジ、詳細に解析された健康データにもアクセスできる。

fitbit2

Screenshot:中川真知子 via Fitbit Premium

Fitbit Charge5」をつけていると、必然的に健康管理を意識させられる。

2)アンクルウェイト

Untitled

Photo:中川真知子

InFieldの「アンクルウェイト」は、足首に巻く1kgの重りで、装着するだけで、日常の全ての動作がエクササイズになる優れものだ。過去の記事でも書いたが、つけて1ヶ月ほどで、脚力に明らかな変化を感じられた。

最近では、1kgでは物足りなくなってきたので、2kgのものを購入しようか考えている。

3)バランスクッション TS-959

バランスクッション1

Photo:中川真知子

バランスクッション TS-959」は、座りながらインナーマッスルを鍛えるクッションだ。

基本的に椅子に置いて座るだけなので、必然的に長続きする。

バランスクッション2

Photo:中川真知子

先日、1週間ほど使わずにいて、再び使ってみたら座るのがきつかった。見た目の変化はないが、知らず知らずの内に体幹が鍛えられていたのだろう。

4)ゆらこ

ゆらこ1

Photo:中川真知子

骨盤運動とストレッチができる「ゆらこ」も、継続して愛用中だ。

ゆらこ2

Photo:中川真知子

昼間は姿勢のサポーターとして、夜は背中を伸ばすストレッチツールとして今でも大活躍している。

エクササイズグッズは他にもたくさん持っているが、ここで紹介したものは毎日使っている。

すぐに効果が得られたり、ボディシェイプが整ったりするわけではないが、使うと使わないとでは夜の疲労感が違う。「最低限何かしておきたい」と思っている人に最適だろう。

※表示価格は執筆時のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ販売ページでご確認ください

Photo: 中川真知子

Source: Amazon.co.jp(1,2,3,4

注:この記事のリンクを経由してアマゾンで製品を購入すると、編集部とアマゾンとのアフィリエイト契約により、編集部が一定割合の利益を得ます。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み