無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


まとめて購入すると割引率アップ。 定期便で頼んで大正解なアイテム5選【2021年買ってよかったもの】

Untitled-1

Photo:中川真知子

こちらの記事は、ギズモード・ジャパンの記事から一部編集の上、転載しています。

筆者はAmazon定期便が好きだ。値引きされるし、常に在庫が補充される安心感もある。定期的に見直して生活を振り返れるのも魅力的に感じている。もちろん、2021年も数多くの定期便を利用した。

そこで今回は、今年契約しておいて良かったと感じた定期便アイテムを5つ紹介する。

1)ゴミ袋45L

エコバッグを使うようになってスーパーでもらうビニール袋の枚数が激減。ゴミ箱の買い替えに伴い、大きくてしっかりしたゴミ袋を定期便契約することにした。

これだけ大きくてたくさんあると、思い立ったときに大量のゴミを捨てられる。断捨離も、秋から冬にかけての枯葉掃除も捗る。

ちなみに、筆者は半年に1回送られてくる設定にしている。

2)洗濯洗剤の詰め替え用

洗剤の詰め替え用は定期便が便利だ。以前は薬局で購入していたが、いざ洗剤コーナーにいくと、自分が使っていたメーカーがわからなくなって違うブランドを買ってしまうことが多々あった。

洗剤を混ぜ合わせるのは避けたいので、詰め替え用の袋のまま使うことも…。

定期便にしておけば、そんな心配もなくなる。

3)食器洗い洗剤の詰め替え用

これも上記と同じ理由だ。

食器洗い洗剤は毎日使うものだし、予備があると安心。常に2本くらいストックしている。

4)ネコのエサ

大型セールのときに契約すると、通常よりも安く購入可能できる。

ネコはグルメで、途中で飽きて食べなくなると聞いたが、そうなればネコ仲間にあげる気持ちでネコのエサを箱買いしている。

毎月決まった日に届くので、食事量を管理しやすいのもポイントだ。

5)乾電池

今年のブラックフライデーセールで、新たに乾電池の定期便を契約した。

これまで、無くなれば買いに行くスタイルだったが、防災グッズにも加えたいと思い、5ヵ月に1度、単3を20本と単4を36本購入することにした。

キーボードやマウス、レコーダーといった仕事の必需品を動かすのに不可欠だし、もっと早く契約しておけばよかったと思った。


Amazonの定期便は、基本的に毎月決まった日にまとめて送られてくるのだが、同時に申し込んだ件数によって割引率が変わる。筆者が商品ページを見た限り、3件まとめてだと最大の割引率である15%が適用されるケースもあるので、かなりお得だ(※)。

※詳細はヘルプ&カスタマーサービスのページをご参照ください。

また、セール割引対象商品を注文する場合、初回分には追加でその割引も適用される。これを知っておくと、よりお得に定期便を利用できるだろう。セール期間中に、定期便を見直す習慣をつけておくと良い。

※表示価格は執筆時のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ販売ページでご確認ください

Photo: 中川真知子

Source: Amazon.co.jp(1,2,3,4,5

注:この記事のリンクを経由してアマゾンで製品を購入すると、編集部とアマゾンとのアフィリエイト契約により、編集部が一定割合の利益を得ます。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み