無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ベーシックインカム導入、リアーナを「国民の英雄」に…共和制移行のバルバドス

2021年11月30日、バルバドスの共和国化に伴う大統領就任式に出席した歌手のリアーナ(中央)。

2021年11月30日、バルバドスの共和国化に伴う大統領就任式に出席した同国出身の歌手のリアーナ(中央)。

Jonathan Brady/Pool via REUTERS

  • バルバドス政府は、国民にユニバーサル・ベーシック・インカム(UBI)を支給することを提案した。
  • UBIがどの程度の規模になるかは不明だが、バルバドスでは現在「リバース・タックス・クレジット」として年間約644ドルを支給している。
  • この2週間でバルバドスは、エリザベス女王を国家元首から外し、リアーナを国の英雄として称え、UBI計画を発表した。

まず最初に、2021年11月29日にイギリス王室との関係を絶った。翌30日には、歌手のリアーナ(Rihanna)を国民の英雄(national hero)として戴冠させた。そして今、バルバドス政府は国民全員にユニバーサル・ベーシック・インカム(UBI)を与えようとしている。

バルバドスにとって、あわただしい2週間だった。

バルバドスの首相特使(投資・金融サービス担当)、アビナッシュ・ペルソー(Avinash Persaud)は、フェイスブック(Facebook)に投稿した記事のコメント欄で、バルバドス政府は国が生み出した収入の一部を成人した国民に定期的に還元するつもりだと述べた。バルバドスではカリブ海やラテンアメリカの多くの国々と同様、新型コロナのパンデミックの影響で国民が経済的に苦しい状況にある。それを救おうと、バルバドス政府が動き始めた。

具体的には、政府が天然資源への投資で得た収益を、住民への配当金として定期的に分配することを提案している。例えばアメリカのアラスカ州では、石油収入を財源とする州所有のアラスカ恒久基金の収益を基に、毎年住民に配当金が支給されている。

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み