無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


スリムで省スペース。立てて収納できて、そのまま食卓に出せるおろし金

DSC02828

Photo:中川真知子

こちらの記事は、ギズモード・ジャパンから一部編集の上、転載しています。

鍋がおいしい季節。体は温まるし、調理も簡単。筆者は頻繁に食べている。

そしてお鍋と言えば欠かせないのが、薬味だ。あるとないとでは味の深みが変わる。

そこで、今回紹介したいのはヨシカワの「EAトCO(イイトコ)オロス グレーター」だ。

スリムなおろし金

DSC02830

Photo:中川真知子

トレーのようにカーブがかかっているため手にフィットして持ちやすく、すりおろすときにもしっかり力が入る

DSC02831

Photo:中川真知子

すった薬味は、集めてそのまま溶かしながら鍋のスープに入れられる。穴が空いていないので、汁が落ちずに無駄なく使える。

長細いデザインで、すりおろす部分を下に向ければ立てて収納することも可能だ。

テーブルにそのまま出せるオシャレさ

DSC02828

Photo:中川真知子

EAトCO オロス グレーター」はモダンなデザインだ。生姜やわさび、チーズをのせて、そのままテーブルにおいてもオシャレ。

あらかじめすりおろしたものをダイニングテーブルに持ってくるのではなく、必要な分だけすりおろすスタイルにすれば、自分好みの味付けにできる。

必要以上にすりおろして、食材を無駄にしたり、多くすりおろした薬味を勿体無いからと多めに入ずにすむ。

お手入れが楽

おろし金は目詰まりのお手入れが面倒だと思っていたが、「EAトCO オロス グレーター」はトレー状になっているので水をためて少し浮かすようにすれば、詰まったものが取れやすいようだった。

まだ試していないが、Amazonのレビューには「岩塩を削れる」といった書き込みもあった。これまではミルに入ったものを買っていたが、この機会に塊を買ってみようかと思っている。

※表示価格は執筆時のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ販売ページでご確認ください

Photo: 中川真知子

Source: Amazon.co.jp

注:この記事のリンクを経由してアマゾンで製品を購入すると、編集部とアマゾンとのアフィリエイト契約により、編集部が一定割合の利益を得ます。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み