無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


イーロン・マスクがバフェットの手腕を称賛…でも「彼の仕事は退屈なのでやりたくない」

イーロン・マスク

イーロン・マスク

Britta Pedersen-Pool/Getty Images

  • イーロン・マスクは、ウォーレン・バフェットの仕事は信じられないほど退屈だと一蹴し、自分ならやりたくないと述べた。
  • だが、バフェットの投資スキルを褒めたたえ、彼の仕事の価値を絶賛した。
  • マスクとバフェットは衝突したことがあるが、互いに尊敬し合っているようだ。

テスラ(Tesla)とスペースX(SpaceX)のCEO、イーロン・マスク(Elon Musk)は、世界最大の投資持株会社、バークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway)のウォーレン・バフェット(Warren Buffett)CEOの仕事を極めて退屈なものだと一蹴し、自分ならやりたくないと述べた。しかし、彼の投資手法を高く評価し、彼が約1000億ドル(約11兆円)の資産を保有していることを擁護している。

「率直に言って、私はウォーレン・バフェットの大ファンではない」と、タイムの「パーソン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたマスクは同誌のインタビューで語っている

「彼は腰掛けて、本当につまらない年次報告書を全部読んでいるんだ」

バークシャーは、シーズ・キャンディーズ(See's Candies)やガイコ(Geico)など、多数の企業を傘下に持ち、アップル(Apple)やコカコーラ(Coca-Cola)、その他の上場企業にも数十億ドルの出資をしている。バフェットは日々、コングロマリット(複合企業)の資金を配分し、割安な銘柄を見極めて約3000億ドル(約34兆円)に相当するバークシャーの株式ポートフォリオに追加している。

「誰がそんな仕事をしたいだろうか」とマスクは問いかける。

「ほとんどの人がしたくないだろう。私もしたくない」

「しかし、彼は非常識で派手な消費をしているわけではない」とマスクは言う。

「だから、『確かに彼は相当な額の資産を持っているが、経済にとって有益な仕事をしており、その仕事をこなすスキルも非常に高いので、そのまま続けてほしい』と言うべきだろう」

マスクやバフェットの他、数人のビリオネアは、2021年初めに行われたProPublicaの調査で、連邦所得税をここ何年もほとんど払っていなかったことを名指しで非難された。これにより、民主党議員からは「ビリオネア税」を求める声が高まった。これは超富裕層の財産、中でも売却するまで課税されない株式に投資した財産をターゲットとするものだ。

バフェットは、自分の純資産の99%以上を慈善事業に寄付すると宣言していることや、2006年以降に保有する47万5000株近いバークシャーのクラスA株の約半分をすでに寄付していることに触れ、自らを擁護している。一方、マスクは、超富裕層への増税を推進する政治家を声高に批判し、彼らは個人の資産に手を付けようとしていると述べた。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み