無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


街頭インタビューをしただけで? トルコ、ユーチューブで活動するジャーナリスト3人が逮捕される

トルコ

トルコの通貨リラは12月13日、史上最安値を更新した。

GocherImagery/Getty Images

  • トルコ当局は街頭インタビューをしたユーチューバーを逮捕したと、イギリスのインデペンデント紙が報じた。
  • 市民ジャーナリストたちは、トルコの今の経済状況が日々の生活にどのような影響を及ぼしているか、人々に話を聞いていた。
  • この前日には、エルドアン大統領がソーシャルメディアを"民主主義に対する脅威"と名指ししていた。

12月12日(現地時間)、トルコのアンタルヤ県でユーチューバー3人が逮捕されたと、イギリスのインデペンデント紙が報じたトルコの通貨リラの価値が下がり続ける中、3人は経済に対する懸念を街頭の人々に尋ねたという。

ユーチューバーたちは、経済が危機的な状況にある中で街の人々の声を届けようとインタビューを行っていたとツイッターで説明している。トルコのリラは9月以降、40%下落していて、史上最安値を更新したとフィナンシャル・タイムズは13日に報じた

ユーチューブ・チャンネル『Kendine Muhabir』を運営しているHasan Köksoyさんは、「テロリストのように」自宅のベッドから引きずり出され、「一般市民にマイクを手渡した」として逮捕されたとツイートしている

トルコ国内の人権侵害を監視している現地メディアのTurkey Purgeによると、Arif KocabıyıkさんTuran Kuralさんも逮捕されたという。それぞれのユーチューブ・チャンネルで、彼らは街頭の人々にトルコ経済とその生活への影響についてインタビューしていた。別のユーチューバー、Mehmet Koyuncuさんも自分は逮捕されていないが、警察から連絡があったとツイートしている。

Turkey Purgeは、ユーチューバーらが「国や政府を侮辱した」疑いで逮捕されたと伝えている。

これに先駆けて、トルコのエルドアン大統領は11日の演説で、ソーシャルメディアを「今日の民主主義に対する脅威の源泉」と呼び、「デマやプロパガンダと戦う」ためにインターネットメディアを厳重に取り締まる考えを示したと、アルジャジーラは報じた

専門家らは、言論の自由に対する規制が強まる可能性があると指摘している。国際人権NGOフリーダムハウスが世界各地のインターネットの自由を分析したレポート『Freedom on the Net』(2021年)は、トルコを「自由ではない」と報告した。政府に対して批判的なコンテンツへのアクセスの制限やコンテンツの削除が横行しているという。

Stockholm Center for Press Freedomによると、トルコでは現在、72人のジャーナリストが刑務所に入っていて、89人が裁判を待っているという。

インデペンデント紙によると、12日に逮捕されたKöksoyさん、Kocabıyıkさん、Kuralさんはその後釈放されたものの、自宅に軟禁されているという。

『Kendine Muhabir』は13日にユーチューブで生配信を行った。自宅は強制捜査を受け、家族の携帯電話やパソコンも持ち去られたという。

Koyuncuさんは、自分と仲間のジャーナリストたちは「街の人々の声を届けよう」としていたとツイートした

その上で、「わたしたちは黙らない! お腹を空かせたまま夜を過ごしている人々のために声を上げ続ける!」とした。

[原文:3 YouTubers were reportedly arrested in Turkey after posting interviews with people criticizing the country's financial crisis

(翻訳、編集:山口佳美)

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み