無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


アマゾンのプラ廃棄物1万トンが海に流れ込んだ…海洋保護団体が指摘

アマゾンは5億9900万ポンドのプラスチック包装廃棄物を生んだ

Ben Gilbert/Insider

  • オセアナの最新の報告書によると、アマゾンは2020年に約6億ポンドのプラスチック廃棄物を生んだ。
  • そのうち2350万ポンドが海に流れ着くと推測される。
  • アマゾンはこれに異議を唱え、300%以上の誤差があると主張している。

2020年は新型コロナウイルスのロックダウン中に多くのアメリカ人がアマゾンを利用したため、同社はこれまで以上に多くのプラスチック梱包材の廃棄物を生み出した。オセアナ(Oceana)の最新の報告書によると、それは5億9900万ポンド(約27万トン)におよぶ。

オセアナは、6億ポンド近くのうち、最大2350万ポンド(約1万トン)のプラスチックが海に流れ着くとみている。これは、配達用トラック1杯分のプラスチック廃棄物を67分おきに捨てているのに相当すると、この報告書では述べている。

この報告書を委託・発行したオセアナは、同団体のウェブサイトによると、世界規模での海洋保護と維持に貢献する国際非営利団体だ。

アマゾンは、Insider宛のコメントで、この報告書に異議を唱えた。

「報告書の計算は、重大な欠陥がある」と、そのコメントには書かれている。

「我々が使用するプラスチック量を300%以上多く見積もっており、海に流入するプラスチック廃棄量についても時代遅れの仮定を使用している」

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み