トレーニングの効率が上がる「AMRAP」とは…筋力と持久力を身につける

AMRAP

Thomas Barwick/Getty Images

  • 「AMRAP」とは、設定された時間内に「できるだけ多くのラウンド数(またはレップ数)」を行うワークアウトのことだ。
  • トレーナーによると、筋力と持久力をつけ、進歩を確認するためのすばらしい方法だと言う。
  • 「AMRAP」はほとんどのアスリートに有効だが、シンプルな動作にこだわり、良いフォームを優先することが大切だ。

AMRAPとは「as many rounds (or reps) as possible」の頭文字を取った言葉で、「できるだけ多くのラウンド数(レップ数)を行う」という意味だ。

AMRAPは、時間内にできるだけ多くのエクササイズ(またはその組み合わせ)をこなすワークアウトのこと。最も簡単な例では、全身運動のバーピー(burpees)をできるだけ早く、2分間続けて行うというものがある。

ダッチ・キルズ・フィットネス(Dutch Kills Fitness)のオーナーでトレーナーのドミニク・フォルティーノ(Dominick Fortino)は、AMRAPは、ストレス下での効率的な動作を学ぶことで、よりよい(そしてより賢い)アスリートになるための筋力と持久力の強化に役立つとInsiderに語っている。

「AMRAPはバリエーションが豊富なのでトレーニングに最適だ。これが誰かのためにならないという例を見つけるのは難しい」と彼はインサイダーに話している。

AMRAPはすべてのフィットネスのレベルで有効だが、すぐに負荷が高くなるので、よいフォームとシンプルな動きに留意して、自分のペースで行うことで最大限の効果を得ることができる。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

ukraine-crisis

【ウクライナ危機】「ロシアへのエネルギー依存」で弱腰のヨーロッパ。これ以上こじらせたくない事情とは

  • 土田 陽介 [三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 副主任研究員]
  • Jan. 27, 2022, 01:00 PM

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み