無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


Web3は民主化できない?…ツイッター元CEO、ベンチャーキャピタルの影響力を危惧

ジャック・ドーシーは12月20日、「ユーザーが『web3』を所有しているわけではない。ベンチャーキャピタルとリミテッドパートナーが所有しているのだ」とツイートした。

ジャック・ドーシーは12月20日、「ユーザーが『web3』を所有しているわけではない。ベンチャーキャピタルとリミテッドパートナーが所有しているのだ」とツイートした。

REUTERS/Anushree Fadnavis/File Photo

  • ジャック・ドーシーとイーロン・マスクは、Web3に対するベンチャーキャピタルの影響力を批判している。
  • 次世代のインターネットを所有するのは、暗号資産(仮想通貨)のユーザーではなく、ベンチャーキャピタルだ、とドーシーは述べている。
  • マスクの「誰かWeb3を見た?」との問いかけにドーシーは、「aとzの間のどこかにある」と答えた。これはベンチャーキャピタルのアンドリーセン・ホロウィッツ(Andreessen Horowitz)をほのめかしているようだ。

ツイッター(Twitter)の共同創業者、ジャック・ドーシー(Jack Dorsey)は、次世代のインターネットとされるWeb3が 「すべてを民主化する」という考えをあまり信用していない。そしてテスラ(Tesla)のイーロン・マスク(Elon Musk)CEOは、Web3が存在するとすら考えていないようだ。

暗号資産(仮想通貨)の支持者は、Web3がオンライン活動の所有権をユーザーに与える足がかりになると考えている。Web3はブロックチェーン上に構築され、分散型の構造になっているため、グーグル(Google)などWeb2の巨大テックによってコントロールされないと考えられているからだ。

しかし、ドーシーはその考えを否定するツイートを投稿し、ベンチャーキャピタル(VC)とそこに投資するリミテッドパートナー(LP)が、Web3でどれほど影響力を高めているのかについて指摘した。

ドーシーは2021年12月20日、「ユーザーが『web3』を所有しているわけではない。VCとそのLPが所有しているのだ」とツイートした

「彼らのインセンティブから逃れることはできない。違う形ではあるが、結局は彼らが中心的な存在となっている。あなたが何に手を出そうとしているのか、よく考えた方がいい…」

ドーシーツイート

このツイートには「まったく同意できない」、「大間違いだ」と反発するコメントが多く寄せられている。

あるユーザーは、Web3とは何の関係もないと言うドーシー自身が「多くのVCマネーを受け取っている」と非難し、それに対してドーシーは「だからこそ、私はよく分かっているんだ」と答えている。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み