無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


中国のマクドナルド、座席にエアロバイクを設置…食べながらスマホを充電することも可能

中国のマクドナルドで食事をしながらエクササイズバイクに乗る女性のTikTok動画が話題になり、飲み食いしながらワークアウトすることに驚嘆の声が上がっている。

中国のマクドナルドで食事をしながらエクササイズバイクに乗る女性のTikTok動画が話題になり、飲み食いしながらワークアウトすることに驚嘆の声が上がっている。

McDonald's China Weibo screen capture

  • 中国マクドナルドは9月、広東省の店舗でテーブルと一体化したエクササイズバイクを導入した。
  • そのバイクを漕ぎながら食事をしている女性のTikTok動画が話題になった。
  • 利用者は、運動で発生したエネルギーでスマートフォンを充電することもできる。

中国のマクドナルドでエクササイズバイクに乗りながら食事をする女性のティックトック(TikTok)動画が話題になり、5日間で約3500万回再生された。ファーストフードを食べながらエクササイズをするという行為に驚きが広がっている。

このデバイスは、テーブルと一体化したエクササイズバイクというだけでなく、スマートフォンの充電器でもある。

低炭素で環境に優しいライフスタイルを推進するために、中国・広東省の店舗で2021年9月に初めて設置されたと、中国マクドナルドは伝えている

このエアロバイクはリサイクルされたプラスチックでできており、利用者は運動によって発電し、スマートフォンなどの充電に利用することができる。

中国の正観新聞のツイッターもこのビデオを紹介している。この動画は、中国版ティックトックであるDouyin(抖音/ドウイン)から転載されたものだ。

最近、上海のマクドナルドがお客にバイク付きテーブルを提供し、運動しながら食事ができるようになった。これによって、お客はカロリーを消費し、もっと食べるようになるのではないだろうか?

 別のDouyinのビデオでは、バイクを漕ぎながらアイスクリームを食べて飲み物を飲む男性が登場した。

中国マクドナルドは、広東省と上海の2つの店舗に、現在10台の「グリーン充電バイク」があるとInsiderに語った。

[原文:McDonald's has installed exercise bikes in some of its restaurants in China so customers can work out and charge their phones while eating

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み