無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


あなたのお気に入りは? 映画で「スパイダーマン」を演じた全俳優ランキング

スパイダーマン

Sony Pictures

  • スパイダーマンは最も有名なスーパーヒーローの1人だ。
  • 何人もの俳優がスパイダーマンを演じることで有名になった。
  • Insiderがまとめたランキングを見ていこう。

※映画の公開年はアメリカのものです。


11位 ヨーマ・タコンヌ

スパイダーマン

『スパイダーマン:スパイダーバース』より。

Sony

出演作:『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018年)

ザ・ロンリー・アイランドのメンバーで、『ほぼ冒険野郎 マクグルーバー』や『俺たちポップスター』といった映画の監督でもあるヨーマ・タコンヌは、『スパイダーマン:スパイダーバース』のエンドクレジットに1967年のテレビアニメシリーズ版のスパイダーマンの声として登場した。

ちょっと笑えるものの、タコンヌは1967年のシリーズ当時、スパイダーの声を担当していたポール・ソールズにきちんと敬意を表している。


10位 アンドリュー・ガーフィールド

アンドリュー・ガーフィールド

『アメイジング・スパイダーマン』より。

Sony

出演作:『アメイジング・スパイダーマン』(2012年)、『アメイジング・スパイダーマン2』(2014年)、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021年)

ガーフィールドは素晴らしい俳優だ。ただ、この役に関してはやや背伸びをしていた。

どちらの映画も他のスパイダーマン映画ほどストーリーが強くなかったのでその助けも得られなかったし、ガーフィールドも役にあまり合っていなかった。

ただ、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』では、与えられた心の軌跡のおかげで多少救われている。


9位 オスカー・アイザック

スパイダーマン

『スパイダーマン:スパイダーバース』より。

Sony

出演作:『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018年)、『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(パート1)』(2022年公開予定)

スパイダーマン2099は『スパイダーマン:スパイダーバース』の終盤に登場し、1967年版のスパイダーマンと口論を繰り広げる。

ただ、オスカー・アイザックが声を担当するこのキャラクターの登場は、今後語られるであろう新たなストーリーの世界を開くものだ。アイザック演じるスパイダーマンが再び登場する2022年公開予定の『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(パート1)』に注目だ。


8位 キミコ・グレン

スパイダーマン

『スパイダーマン:スパイダーバース』より。

Sony

出演作:『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018年)

ペニー・パーカーとそのパワースーツ「SP//dr」は『スパイダーマン:スパイダーバース』で素晴らしい映画デビューを果たし、キミコ・グレンの優しい声は完璧なキャスティングだった。

ただ、SP//drを失ったペニーを目にした時のわたしたちの感情は予期せぬものだった。続編を期待したい。


7位 ジョン・ムレイニー

スパイダーマン

『スパイダーマン:スパイダーバース』より。

Sony

出演作:『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018年)

スパイダーハムは、『スパイダーマン:スパイダーバース』でわたしたちの緊張を和らげてくれるコメディー要素で、それはジョン・ムレイニーの声の才能のおかげでもある。スパイダーハムの冒険を中心としたスピンオフがあってもいいのでは?


6位 ニコラス・ケイジ

スパイダーマン

『スパイダーマン:スパイダーバース』より。

Sony

出演作:『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018年)

スパイダーマン・ノワールも、テレビか映画でスピンオフを観てみたいキャラクターの1人だ。

多忙なニコラス・ケイジのスケジュールに食い込むのは難しいかもしれないが、ケイジがキャラクターに与えたその声のおかげでスパイダーマン・ノワールは素晴らしいキャラクターになっている。


5位 クリス・パイン

スパイダーマン

『スパイダーマン:スパイダーバース』より。

Sony

出演作:『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018年)

パインの声は自信たっぷりで、それが『スパイダーマン:スパイダーバース』のマイルス・モラレスの次元で死ぬスパイダーマンにぴったりだ。

パインがスパイダーマンを演じるのはこの1回だけだとしても、彼はその機会を最大限に生かした。


4位 ジェイク・ジョンソン

スパイダーマン

『スパイダーマン:スパイダーバース』より。

Sony

出演作:『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018年)

『スパイダーマン:スパイダーバース』で、ジェイク・ジョンソンが危機に陥ったピーター・パーカーとしてやったことをどうすれば嫌いになれるだろう?

ジョンソンのウィットと皮肉はスパイダーマンにぴったりで、わたしたちはこのスパイダーマンをもっと見たい。


3位 トビー・マグワイア

スパイダーマン

『スパイダーマン2』より。

Columbia Pictures/"Spider-Man 2"

出演作:『スパイダーマン』(2002年)、『スパイダーマン2』(2004年)、『スパイダーマン3』(2007年)、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021年)

このスパイダーマンこそ、スパイダーマンを演じる全ての俳優がイメージするスパイダーマンだ。

年齢的には合わないが、トビー・マグワイアはスパイダーマンを主人公とした最初の大ヒット映画シリーズのピーター・パーカー/スパイダーマンが彼で良かったと今でも思わせてくれる。


2位 シャメイク・ムーア

スパイダーマン

『スパイダーマン:スパイダーバース』より。

Sony

出演作:『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018年)、『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(パート1)』(2022年公開予定)

ムーアは『スパイダーマン:スパイダーバース』のマイルス・モラレス役で素晴らしいパフォーマンスを見せた。

続編に期待!


1位 トム・ホランド

スパイダーマン

『スパイダーマン・ホームカミング』より。

Chuck Zlotnick/Sony Pictures Entertainment

出演作:『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)、『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年)、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年)、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021年)

これまでに作られた実写版でスパイダーマンを演じてきた俳優を超えるのは、簡単なことではない。

ホランドは、リアリティーのある10代の若者ピーター・パーカーを演じるのにぴったりの年齢だ。そして、マーベル・スタジオの物語の力も手伝って、贅沢な作品づくりがされている。

日本でも1月7日に公開された『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は観客に愛されている。ホランドこそが史上最高の映画版スパイダーマンだ。

[原文:Every actor who has played Spider-Man in a movie, ranked from worst to best

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み