ロボットが45秒に1枚のペースでピザを焼く! スペースXの元エンジニアが立ち上げた「ステラー・ピザ」をのぞいてみた

ステラーピザ

Patrick Pleul/Pool via Reuters/Stellar Pizza

  • イーロン・マスク氏率いるスペースXの3人の元エンジニアたちは、ピザを作るロボットを開発した。
  • このロボットは45秒に1枚のペースでピザを作ることができると言い、今春から稼働する。
  • ステラー・ピザ(Stellar Pizza)には、スペースXで働いたことのある23人以上の従業員がいる。

45秒に1枚のペースでピザを大量生産できるロボットレストラン「ステラー・ピザ」は今春、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスにオープンする予定だ。

ピザ

Stellar Pizza


ステラー・ピザは2019年5月にスペースXの3人の元エンジニアたち —— ベンソン・ツァイ(Benson Tsai)氏、ブライアン・ランゴーン(Brian Langone)氏、ジェームズ・ワハウィサン(James Wahawisan)氏 —— が立ち上げた。

スペースX

カリフォルニア州ホーソーンにあるスペースXの本部。

REUTERS/Mike Blake


CEOのツァイ氏はスペースXで5年を過ごした。ロケットや衛星のバッテリーシステムを設計していたという。

機械

ステラー・ピザの機械。

Stellar Pizza


トラックの後ろに載せることができる、自動化された非接触型のピザマシーンを作るため、ツァイ氏はスペースXで働いたことのある23人以上の従業員を集めた。

トラック

Stellar Pizza


ステラー・ピザのロボットは、5分以内にピザを焼き上げることができるという。

ロボット

Stellar Pizza


その工程を見ていこう。まずは丸めた自家製のピザ生地を機械に入れる。

生地

Stellar Pizza


生地の形が整ったら、ロボットがソースを塗り、食材をトッピングする。

ピザ

Stellar Pizza


トッピングが終わったら、高温のオーブン(4つあるうちの1つ)にピザを入れて焼く。

ピザ

Stellar Pizza


ステラー・ピザでは、スペースXのエグゼクティブ・シェフだったテッド・シズマ(Ted Cizma)氏も働いている。リンクトイン(LinkedIn)のプロフィールによると、シズマ氏はスペースXの社員向けのフードサービス・プログラムを作ったという。

ピザマシーン

Stellar Pizza


ステラー・ピザで質の高い手頃な価格のピザを作るために、同氏はピザ・コンサルタントのノエル・ブローナー(Noel Brohner)氏と協力した。

ピザマシーン

Stellar Pizza


ステラー・ピザでは「ペパロニ・ピザ」または「シュプリーム・ピザ」を提供する。客は玉ねぎやベーコン、チキン、オリーブといった新鮮なトッピングを選んで、カスタマイズすることもできる。

ステラー・ピザ

Stellar Pizza

[原文:3 former SpaceX engineers have launched a robot restaurant that makes a pizza every 45 seconds. Take a look inside.

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み