突っ伏して眠っても体が痛くならない。仕事中に“こねむり”できる枕とは

枕2

Photo:中川真知子

こちらの記事は、ギズモード・ジャパンから一部編集の上、転載しています。

すぐに眠たくなる筆者にとって、お昼ご飯のチョイスは重要。炭水化物多めの重めな献立だと、消化に労力を使いすぎて速攻で眠くなる。在宅ワークなので、横になったが最後。2時間は寝てしまう…。

作業効率が落ちるし、管理できないことで自己嫌悪にもなる。悪いサイクルだなと思っていた。

だが、少しの昼寝は頭をスッキリさせるのにいいと聞く。そこで、効率アップのために“こねむり”を提案する西川リビングの「おひるね用ピロー みみちゃん」を使ってみた。

机に突っ伏して寝る

枕3

Photo:中川真知子

おひるね用ピロー みみちゃん」は、仕事や勉強の合間に、机に突っ伏して寝るための枕だ。

枕があると、肩や首に負担がかかりにくくなり、かといって座った体勢なのでど深く眠ってしまうわけではない。

ちょうど10分くらいの“こねむり”が可能になる。

好みの高さやポジションにできる

枕4

Photo:中川真知子

おひるね用ピロー みみちゃん」の大きさは45×35cm。大きすぎず、両腕で抱えるちょうどいいサイズだ。

枕5

Photo:中川真知子

呼吸しやすいように穴が開いていたり、折り畳めたりする工夫がされている。

高さを調節して、好みのポジションにセットできるのも好ましい。

抱えながら

枕1

Photo:中川真知子

クッションとしても使えるが、筆者が個人的に好きなのは、抱き枕代わりにすることだ。

机と体の間に挟むと落ち着くし、寄りかかれるので体も楽な気がする。

最初は「仕事場に枕なんて…」と思っていたが、昼食後の抗えない眠気が怖くなくなったので、今となっては必需品だ。

※表示価格は執筆時のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ販売ページでご確認ください

Photo: 中川真知子

Source: Amazon.co.jp

注:この記事のリンクを経由してアマゾンで製品を購入すると、編集部とアマゾンとのアフィリエイト契約により、編集部が一定割合の利益を得ます。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

ukraine-crisis

【ウクライナ危機】「ロシアへのエネルギー依存」で弱腰のヨーロッパ。これ以上こじらせたくない事情とは

  • 土田 陽介 [三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 副主任研究員]
  • Jan. 27, 2022, 01:00 PM

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み