無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


米フロリダの医療機関、新型コロナの入院患者の半数は「もともとCOVID-19以外の理由で病院に運び込まれた」

病院

2021年12月13日、ニューヨーク。

Wang Ying/Xinhua via Getty Image

  • アメリカのフロリダ州にある医療機関ジャクソン・ヘルス・システム(Jackson Health System)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者の半数は「COVID-19以外の理由」で病院に運び込まれていると明かした。
  • こうした患者たちは、病院に運び込まれてから新型コロナウイルスの検査で陽性と判明するという。
  • 新型コロナウイルスに感染すると、持病が悪化することもあると専門家は警鐘を鳴らしている。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で入院している患者の約半数は、「COVID-19以外の理由」で病院に運び込まれていると、フロリダ州にある医療機関が明かした。

「ジャクソン・ヘルス・システムの病院には現在、COVID-19の検査で陽性となった439人の患者が入院しています」とジャクソン・ヘルス・システムは1月3日にツイートした

「このうち220人 —— 50% —— は、もともとCOVID-19以外の理由で病院に運び込まれた患者です」

この投稿は、アメリカでいわゆる"付随的なCOVID-19"が広がっていることを捉えた比較的まれな情報だ。

Insiderでも報じたように、バイデン政権のファウチ首席医療顧問は12月下旬、COVID-19の入院者数のデータを鵜吞みにすべきではないと警鐘を鳴らした。

ファウチ首席医療顧問は、「足の骨折や虫垂炎など」で入院して、後からCOVID-19に感染していることが判明するケースもあるとMSNBCの子どもの入院患者についてのインタビューで語った。

このようなCOVID-19の感染例が病院の入院者数のかなり大きな割合を占めている可能性がある。

イギリスの国民保健サービス(NHS)のデータによると、イングランドでは12月28日、8321人の新規陽性者のうち、こうした"別の理由で病院に運び込まれて判明した"感染例が約3分の1を占めたという。

1月3日には、ニューヨーク州のキャシー・ホークル知事フロリダ州のロン・デサンティス知事がそれぞれの記者会見で、"付随的な"感染が州内の入院者数のかなりの割合を占めている可能性があると警鐘を鳴らした。

「明日から全ての病院に対し、何人がCOVID-19の症状で入院し、何人が… たまたま検査で陽性と判明したのか、内訳を報告するよう求めます」とホークル知事は語った。

ただ、こうした"付随的な"感染例があることから、COVID-19の入院者数を軽く見ようとする声には、専門家たちは強くくぎを刺している

ルイジアナ州にあるニューオーリンズ小児病院のシニア・バイスプレジデントで医師のマーク・クライン(Mark Kline)氏は、昨夏、新型コロナウイルスに感染し6つの小児病院に入院していた「915人の子どものうち78%」が「COVID-19にも感染していたのではなく、COVID-19で」入院していたと1月4日にツイートした。クライン氏は具体的な病院名を明かしていない。

新型コロナウイルスに感染していると、その人が入院することになったもともと抱えていた"問題"も悪化する可能性があると、エクセター大学医学部の上級臨床講師デビッド・ストレイン(David Strain)氏はガーディアンのインタビューで語っている。

「心不全や潰瘍性大腸炎などの慢性疾患が安定していたのに、新型コロナウイルスに感染して急激に悪化したケースをわたしたちは数多く見てきました」とストレイン氏は話した。

「こうした人々は『付随的なCOVID-19』と見なされるものの、安定していた病気がこのように突然、悪化する原因は新型コロナウイルスだと考えられます」

[原文:Florida hospital system says 50% of its COVID patients are mainly there for other reasons

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み